« スポーツサングラス | トップページ | フィティング調製とは »

一山メガネのブリッジキャップ

鼻当てのない眼鏡を一山(いちやま)メガネ といいます。

Ii11
一山メガネを現代風にアレンジしたフレームを、当店は在庫しています。

一山メガネの「金属ブリッジの当たり具合が気になる・・・」かたには、ブリッジにキャップを取り付けることも可能です。
キャップは、プラスチック製ですから、鼻への当たり具合がソフトになります。
                        
Buri131

ブリッジキャップのお問い合わせをいただくこともあります。

しかし、当店はブリッジキャップの通販はしておりません。

一山のブリッジ形状により、取り付けができないこともあるからです。

また、ブリッジキャップを取り付けることにより、頂間距離(レンズと角膜との距離)に変化がおきます。

その変化が度数によりましては、問題になる恐れもあります。

ですから、ブリッジキャップはお店で実際に試して購入してください・・・。

一山メガネを購入されたメガネ店に相談されるのが一番なのですが、ブリッジキャップを在庫していないメガネ店も少なくありません。(できれば一山メガネは、ブリッジキャップを在庫しているメガネ店でご購入ください)

その場合は、「一山メガネ研究会」にご相談ください。

« スポーツサングラス | トップページ | フィティング調製とは »

一山メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スポーツサングラス | トップページ | フィティング調製とは »

最近のトラックバック