« 久万高原町のうどん屋さん | トップページ | 4000円~のメガネ »

内斜位は疲れる・・・。

Hamam561

↑これは寄り目をしています。通常これぐらいの寄り目はできます。(苦手なかたもいます)

寄り目が苦手なかたでも視機能トレーニングで、スムーズにできる場合もあります。

しかし、寄り目の反対、眼球を外側(耳側)にグーッと寄せることは難しいです。

Hamaki61


↑こんなに両眼の眼球を同時に外に寄せることは通常できません。

それだけ外に寄せる力(開散力といいます)は弱いです。

その弱い開散力を駆使して融像(両眼に映る像を一つにまとめること)しなければいけない「内斜位 」のかたは大変です。

目が疲れる、遠近感が悪くなる、時々、複視になる、などの症状が起きやすいのも内斜位です。

内斜位のかたは、早めに適切に眼鏡矯正をしてください。

内斜位は自律神経の乱れに繋がりますからね・・・・。

« 久万高原町のうどん屋さん | トップページ | 4000円~のメガネ »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久万高原町のうどん屋さん | トップページ | 4000円~のメガネ »

最近のトラックバック