« 二段曲げの技 | トップページ | 近視で内斜位 »

睡眠

寝入りばなに暗闇の向こうで、電子音のようなものが聞こえる。

その音は鼓膜を微かに震わし、脳は不快な音だと反応してしまう。

こうなれば、私の繊細な脳は覚醒の指示をだしてしまうのだ。

これは脳の防衛反応と言えるものかも知れないが、おそらく今日の私には必要ない。

「そんな音など気にせずに、睡眠の指示をだしてくれ」と言ったが、脳は聞き入れてくれない。

いや、右脳は眠れと言ったが、左脳が起きろと言ったのだ。

結局、こんな事を考えるから眠れないのだ。

小説の読みすぎかも・・・・。

かくて、悶々として夜は更けてゆく。

« 二段曲げの技 | トップページ | 近視で内斜位 »

日常の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二段曲げの技 | トップページ | 近視で内斜位 »

最近のトラックバック