« ブラックとデミ | トップページ | 天地幅のあるサーモントフレーム »

間歇性外斜視

間歇性外斜視について 」をアップしました。

間歇性外斜視とは、ある時は外斜視になり、ある時は外斜位になったりすることです。

間歇性外斜視のかたの特徴は、

・眼精疲労がある

・時々、複視になる

・時々、片眼が偏位する

などがあります。

遠近感も悪くなることもありますから、車の運転などは危険になります。

ですから、できるだけ早くなんらかの対処をしたほうがいいのですが、「両眼視はあるからいいだろう・・・・」とほっておかれることもあります。

ほったらかし治療?で間歇性外斜視は治りません・・・・。(多分)

間歇性外斜視から本当の斜視になると、両眼視は困難になります。

« ブラックとデミ | トップページ | 天地幅のあるサーモントフレーム »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラックとデミ | トップページ | 天地幅のあるサーモントフレーム »

最近のトラックバック