« いの町は広い | トップページ | コンビネーションフレーム »

酔うメガネ

メガネを掛けると「酔う」というかたからのご相談をお受けしました。

レンズを交換してもダメ・・・とのことです。

さて、「酔う」原因ですが、
さまざまな原因が考えられます。

レンズに関しましては

・度数によるもの
・レンズの種類によるもの
・レンズ設計によるもの
・レンズのカーブによるもの
など。

フレームに関しましては
・サイズによるもの
・頂間距離によるもの
・前傾角によるもの
・光学中心の不備によるもの
など。

視機能と屈折に関しましては
・斜位によるもの
・不同視によるもの
・乱視度数や乱視軸によるもの

他にも目以外の原因の場合もあります。
原因が一つの場合もありますし、複合している場合もあります。

いずれにしましても違和感はゼロになはりません。
ただし、違和感を少なくすることは可能です。

「酔う」原因はレンズだけではありません。
できれば、お顔に適したフレームを選んでいただいたほうが
いいと思います・・・・。

ただし、フレームが原因の場合はフィッティング調整を何度か
整え直しをしなければいけないときもあります。

そういうことも考慮に入れてご検討ください。

もし、当店にお越しになる場合は、
「酔う」レンズの
・レンズメーカー
・レンズの種類
・度数
などが知りたいです。

よろしくお願いいたします。

と、お返事をしました。

他に色々とお尋ねしたいことがありましたが、色々とお尋ねすることは敬遠されることも少なくありません・・・。

でも、色んな情報がないと、適切なメガネを作ることは難しくなります。

メガネの使い方なども知りたいし、できればお客様の性格や、現在の心理状態なども知っておきたいのです。

当方も真剣にメガネ作りをしていきますので、ご理解をいただけるとありがたいです・・・。

« いの町は広い | トップページ | コンビネーションフレーム »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いの町は広い | トップページ | コンビネーションフレーム »

最近のトラックバック