« 不思議な合金フレーム(レディース用) | トップページ | 睫毛取り »

コンタクトレンズとメガネ

コンタクトレンズとメガネを併用するかたは少なくありません。

コンタクトレンズを使用しているかたは、眼の検査をするときは外していただきます。

(ただし、コンタクトレンズの上から掛けるメガネをご希望の場合は外す必要はありません)

で、「保存液とケーズは、持参しないといけないのですか・・」とご質問をお受けするときがあります。

保存液とケースはご持参いただけるとありがたいのですが、なくても当店でご用意いたします。

Dscn97171

ケースは常に、新品を用意しています。

使用後は、お持ち帰りください。

なお、メガネとコンタクトレンズに関しましては

メガネはコンタクトレンズと比較して見え方に不自然さを感じやすいです。

これは、コンタクトレンズは眼の中に入れ、メガネは眼の前に掛けるという、レンズと眼の距離の違いによるものです。

その点ではコンタクレンズのほうが有利なのですが、コンタクトレンズの最大のデメリットはやはり眼にとっては異物になり角膜を傷める危険性があるということです。

長期間使用しているかたは角膜内皮細胞が減少することがあります。

角膜外皮表面のキズは再生できますが、内皮細胞は再生できません。

内皮細胞の減少は視力が弱くなったり、白内障の手術のときなどに影響がある場合があります。

 

« 不思議な合金フレーム(レディース用) | トップページ | 睫毛取り »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不思議な合金フレーム(レディース用) | トップページ | 睫毛取り »

最近のトラックバック