« デタラメな心取り | トップページ | 心取りの難しい点 »

上下方向の心取り

メガネは眼の前に掛ける光学製品ですから「心取り 」の重要性は言わずもながです。

心取りが適切でないと、

・ピントが合いづらい

・疲れやすい

・空間視の違和感が強い

・時々、モノが二重に見える

・頭痛や片コリがある

・イライラする

などの症状が出てくる恐れがあります。

上下方向の心取りが不適切な場合は、眼位(視軸の向き)に影響を及ぼす可能性も高くなります。

その影響は度数が強いほど大きくなります。

たとえば、S-10.00Dのかたの光心が1mm違えば1△のプリズム 作用を受けることになります。

外眼筋の上下方向の作用は弱いですから、1△のプリズム誤差は負担が大きいです。

もう一回言います。「メガネは雑貨品ではありません。光学製品です」

信頼のおけるメガネ店を選択してください。

« デタラメな心取り | トップページ | 心取りの難しい点 »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« デタラメな心取り | トップページ | 心取りの難しい点 »

最近のトラックバック