« 乱視の検査はテスト枠で。 | トップページ | カラーサンプル »

テストフレーム

当店は屈折検査、眼位検査はテストフレーム を使用しています。

テストフレームでの検査は、まずお客様のお顔に合わせて、テストフレームの調節(セッティング)をしていきます。

この作業は重要です。テストフレームが適切な位置にセッティングされていないと、正確な検査ができません。

当店が使用しているテストフレームは
・前傾角
・鼻幅、角度
・テンプル長
の調節ができるようになっています。

Dscn97971

耳の高さや目の位置が左右で違うかたは少なくありません。

人間の顔は「左右対称」ということは、まー、ないんですね。

テストフレームを掛けると、→Tesu671


こうなる場合は、

このように→Tesu681


整えます。

度数が強ければ強いほど、セッティングの重要度が増してきます。

« 乱視の検査はテスト枠で。 | トップページ | カラーサンプル »

メガネ検査の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 乱視の検査はテスト枠で。 | トップページ | カラーサンプル »

最近のトラックバック