« 無料でレンズ交換? | トップページ | テストフレーム »

乱視の検査はテスト枠で。

乱視度数を丁寧に測定するには、手間暇がかかります。

ビジョンテスターを使用すれば素早く乱視検査ができるのですが、私はビジョンテスターを使用していません。

なぜなら、ビジョンテスターで測定された乱視データに信頼がおけないからです。

効率重視で、ビジョンテスター+接近ボックス視力表で検査をしているメガネ店も少なくないのですが、この組み合わせは乱視検査の精度に大いに影響があると思います。

だから、当店はテストフレームを使用して乱視検査をしています。

しかしデメリットは検査に時間がかかるし、体力も消耗します・・・・。

そんなデメリットも手持ちのいろんな検査器具 を駆使して、できるだけスピーディーに検査をしています。

でも、検査の説明も丁寧にしていくので結局時間がかかってしまいます・・・。

お時間に十分余裕を持って起こしください。

« 無料でレンズ交換? | トップページ | テストフレーム »

メガネ検査の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 無料でレンズ交換? | トップページ | テストフレーム »

最近のトラックバック