« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

営業は明日まで。

今年度の営業は、明日29日(火)午後6時までです。

年末年始は、30日(水)~3日(日)まで休みます。

来年度は、4日(月)より営業いたします。

よろしくお願いいたします。

今年最後の入荷情報です。

コンビネーションフレーム

Cokik11Cokik21

入荷です。

サイズ 48□21

天地幅 36mm

やや透明感のあるセルです。

ブリッジ部分の金属とセル枠は、リベット(鋲)で、とめています。

そのリベットがこのフレームのアクセントになっています。

ボヤキ納め

今年最後のボヤキを一つ。

メガネを調製したのに受け取りにきていただけない・・・ということが、たま~にあるのですが、

今年は深視力試験用メガネでありました。

ウーン、深視力用メガネは調製に手間暇がかかり大変なのに・・・。

急いで深視力検査を受けたいとのことで、当店のテストレンズを貸出しして試験を受けていただいたのですが・・・・。

試験には合格できたので、もうメガネは必要ない・・・と思われたのでしょう。

ウーン、それはないよ!

ま、滅多にないことですが、そういうかたもいる。店ではそういう苦労もしているということで・・・・。

なんだかんだ言っても、これが今年のボヤキ納めです。

ウスカルフレーム「ディアネス Ⅲ」

ウスカルメガネフレームとは強度近視のレンズを薄く軽くする、レンズを極限まで小さめにするという、機能的なメガネフレーム。

そんな強度近視のためのウスカルメガネフレームから、かつてリリースしたディアネスⅡにアレンジを行った新モデルとなる 「ディアネスⅢ」 が登場しました。

Dscn99342

メールでのお問い合わせ

メールでレンズに関してお問い合わせをいただきました。

複雑なお問い合わせは、電話では困ることが多いです。

その点、メールは私の手のすいたときに返事ができるので、非常に助かります。

といっても、お客さんがいない場合は手のすいていないときでも優先的に返事をすることもあります。

技術者としての使命を優先している・・・ということにしておきます。

もちろん、誠実に返事をしたからといっても経済的な利益はほとんどありません。(自分の勉強になる利益はあります)

それにイヤな思いをすることもしょっちゅうあります。

ご質問に関しては、いい加減な返事はできないし、大雑把な答えではかえって相談者のかたを混乱させることにもなりかねないです。

それで、相談者のかたにご質問の内容に関して色々とお尋ねすることもあるのですが、そうしたら・・・ということがよくあるのです。

ウーン「質問だけしといて、こちらの問いかけには無視ですか・・・」なんて思ってしまうのです。

私の質問がしつこい・・・というふうに感じるかも知れませんが、「相談者のかたの詳細がわからないで、どうやって答えるの・・想像力を働かせてよ」と言いたいです。

ま、メールだからお気楽に質問して、お気楽にしたことだから、質問に答えることは、面倒なのでしょうね。

それと、丁寧にお答えをしたのに、後、何もおっしゃっていただけない・・・こともあります。

分からない点を知人に訊いてまで、お返事したのに・・・・。

それって、マナー違反でしょう!

いかん、いかん、またブログでぐちってしまう・・・。

今回のレンズの相談者のかたは、私の質問に誠実にお答えをいただきました。

ありがとうございました。

繰り返しますが、「電話での複雑なご質問はご遠慮ください」。

よろしくお願いいたします。

お子様の視機能トレーニング

斜位が強くて時々「抑制 」も入る小学生。

幼児の時に、斜視の手術をされています。

ですから、完全抑制はしていないのですが、正常な両眼視は確立できていません。

「視機能異常」という状態です。

当店では完全抑制しないように、プリズム矯正をし、視機能トレーニングをアドバイスしました。

しかし、この視機能トレーニングを毎日実施していただくことはなかなか大変です・・・・。

面倒だし、本人は今の状態でそんなに不自由ないですからね・・・。

でも、やってくれないと大人になって、困ることがでてきます。

たとえば、

・遠近感が悪くなり、車の運転が危険になる

・片方の目がずれてしまって、見た目が悪くなる

・視力が弱くなり、就職先が限定される

・視力の良いほうの目がもし怪我、病気等で悪くなったら・・・・

などです。

だから子供の時にしっかりと視機能を高めておくことが大事です。

大人になって困っているかたを私はどれぐらい見てきたか・・・。

親御様にしつこくしつこくお子様の視機能の大切さを訴えるのは骨が折れることも多々ありますが、来年も頑張ります。

サングラス付き丸メガネ

サングラス付きの丸メガネの入荷です。

Maemaru1Maemaru11


サイズは40□24

日本製、チタンフレームです。

サングラスは跳ね上げることができます。

固定式の跳ね上げですから、グラグラしないで安定しています。

また、サングラスレンズは度付きレンズに入れ替えることも可能です。

今年のシンビジム

今年のシンビジウム「マジックチャーム 永遠の約束」

Dscn99321

毎年、年末年始に当店の店頭を飾ってきたシンビジム。

残念ながら今年が最後になりそうです・・・・。

というのは、生産者さんが作るのをやめる・・・とのこと。

シンビジムのを作るのは、体力的に難しくなったそうです。

ウーン、何でも楽は仕事はないですね・・・。

メガネ屋も辛いことはけっこうあるけど、体力的にはそんなにしんどくないので、今後もやっていけそうです。

眼鏡処方箋でたらい回し

眼科が発行した眼鏡処方箋でメガネを調製し、もし、その度数で具合が悪い場合・・・。

具合の悪さは、たいていメガネ屋に訴えらます。

それはそうです、メガネ屋のほうがクレームを言いやすいですからね。

でも、処方責任はメガネ屋にはありません。

メガネ屋とすれば「度数の件に関しては・・・」と言うしかないわけです。

それで、眼科に訴えたとして「処方度数に問題ありません」と言われると、ユーザーは眼科とメガネ屋をたらい回しの憂き目にあいかねません。

おそらく日本全国でこういうことがしょっちゅうおこっているでしょう。

眼科ではユーザーの用途用法に応じて、前眼鏡度数、年齢、フレームサイズなどを考慮に入れて処方するのは困難です。

成人のかたがメガネを調製する場合、メガネ屋に「眼鏡処方箋を持っているけど、こちらの店でも確認してください」と、言ってみてください・・・・。

ただ、そういうことを嫌がるメガネ屋もいます。

白内障術後の複視

白内障術後のお客様、眼科発行の眼鏡処方箋度数でメガネを調製。

暫くすると「モノが二重に見える・・・」と訴えられました。

こんな場合、

①眼科に再度行ってもらう

②もう暫く様子を見る

③当方で検査してみる

などの方法があります。

①は、メガネ屋にとっては無難な方法です。眼科処方箋通りに調製していますから、その度数の責任は眼科にありますからね。

しかし、もし眼鏡処方箋を再発行したとしても、それで上手くいく確率は低い・・・と思います。

ダメな処方は何度やりかえてもダメです。

「度数は合っています・・・」と言われることもありますでしょう。

②は、モノが二重に見えるのは危ないです・・・。

お客様とのお話合いの結果③番になりました。

検査結果、このかたは上下斜位がありました。

これでは、時々モノが二重に見えるはずです。

眼科では斜位を見逃した・・・・いや、そもそも眼位の検査をしていない・・・。

それならば、眼位検査など「術後のメガネ調製はメガネ屋で」と言ってくれたら、いいのに・・・。

結局、当店処方でメガネを再調製することになりました。

大きいウエリントンメガネ「マンハイム」

大きいウエリントンメガネ「マンハイム 」が新発売です。

Dscn99211

このマンハイムは、フレンチスタイルのスクエアフレームを基本のイメージとして持ちながらも、次世代に適応するための 新たなる進化を遂げています。

中央部のブリッジ部分をフラット加工にして、無機質な曲線の魅力を引き出し、両サイドには適度なボリュームを持たせてアートなスタイルを表現しています。

現代のアートを思わせるデザインを追究し、曲線と直線の配分に気を使っていますが、特にビジネスシーンで活用しやすいように 太すぎないスリムなシルエットに仕上げています。

日本の丸メガネ

メガネの産地 福井県鯖江市の眼鏡職人が作った丸メガネ。

Dscn99171Dscn99191

入荷しました。

ガッチリした作りの丸メガネです。

3年間のメーカー保証付きです。

お買い上げ後、3年間は「通常使用におけるロー離れ・メッキ剥げなど」を無料で修理します。

メーカーが言う「通常使用」とは・・・・。

ま、何かあった場合は当店が出来る限りメーカーに交渉します。

今年もウエリントンとボストン

Dscn99032


ウエリントンメタルフレームと

Dscn98991

ボストンメタルフレームが

入荷しました。

できたてホヤホヤの日本製メガネのニュー製品です。

このメーカーのフレームは今年最後の入荷です。(多分)

来年も当店は日本製メガネを主体に販売していきます。

乱視があるからメガネ店で・・・・

「眼科で乱視と言われました・・・」と70歳代のかたにご来店いただきました。

眼科では眼鏡処方箋は発行されなかったとのことです。

当店で検査してみますと、乱視 はあるのですが、それよりも大きな斜位 がありました。

自覚症状として複視 もありました。

複視がある場合、脳にトラブルが起きている可能性もありますので、そのこともお伝えすると、脳神経外科は受診されて、脳には問題はなかったとのことでした。

一安心です。

斜位検査では上下斜位が6△ありました。

これでは、複視になるはずです。

このかたは、常に首を(頭を)傾けてモノを見るクセがあります。

これは、上下偏位による複視を修正しようとするクセです。

そのクセのことをお尋ねすると、「自分の写真を見ると、随分前から首を傾けていました・・・」とおっしゃっていました。

こういうことをお尋ねするのも、こういう斜位は一過性の可能性もあるからです。

本格的に具合が悪くなったのは、3ヶ月ぐらい前からだとのことで、適切にプリズム矯正をしました。

今後、様子を見て、プリズムの加減をすることになるかも知れません。お客様と当店との共同責任でメガネを調製していきます。

今回、眼科は眼鏡処方箋を発行されなかったのですが、その眼科は「成人の普通のメガネ調製のことはメガネ屋で・・・・」という方針のだったのかも知れません。

最近、高知でもそういう方針の眼科が増えてきているように感じます。

時代遅れで、弊害の多い「無料補償のメガネ店」 へ行くように勧める眼科が減ってきている傾向にありますね。

クリンコート

フッ素配合のメガネクリーナー「クリンコート(10ml)」の入荷です。

Dscn98961

これまでは、200mlのスプレー式(¥3020 税込)を在庫していましたが、「こんなにいらない・・・」というお声があり、10mlの点眼式タイプ(¥540 税込)を仕入れました。

クリンコートはノンアルコールなので、安心安全イヤな臭いもしません。

レンズへの効果

・レンズ全面の多様多種な汚れを除去

・レンズ全面にフッ素の被膜を作る

フレームへの効果

・セル枠の白化防止

・アレルギー体質のかぶれを防ぐ

・整髪料などからフレームを守ります

最近のレンズは、レンズそのものに汚れがつきづらいコーティングをしているのものが多いのですが、そのコーティングも経年変化で効果は弱くなってきます。

そんな場合にクリンコートでお手入れをしてください。

汗かきのお子様にもおすすめのクリンコートです。

「メガネを掛けると鼻のところが赤くなる・・・」かたにいかがでしょうか。

片眼の視力が弱いかたの深視力

当店は、「深視力検査 」を熱心にやっています。

今年もたくさんのかたに、深視力試験に合格していただきました。

先日は、片眼の視力がやや弱いかたのメガネを調製しました。

もちろん、片眼が弱いといっても一眼の視力は0.5は見えていました。

一眼の視力が0.5以上ないと視力の検査で不合格になりますから、その視力がでないかたのメガネは残念ながら調製できません。(深視力用メガネとしては)

で、片眼の視力が弱いということは、立体視、遠近感も弱いかたが少なくありません。

そんな場合は、遠近感覚が良くなるような視機能トレーニングもアドバイスしていきます。

また、視力がやや弱いかたには実際の試験と同じように、深視力計でトレーニングを繰り返しやっていただきます。

トレーニングには何回がご来店いただくこともあるのですが、合格できるまで、お付き合いをさせていただきます・・・・もちろん、アフターケアも。

手間暇のかかることも多い深視力用メガネですが、お客様に「合格しました」とおっしゃていただけますと、当方も非常に嬉しいです。

問屋と小売店の関係

12月のある一日、問屋さん、メーカーさんが集中して来る日があります。

なぜ、集中するか・・・・。

そ れ は、その日に高知の組合系のメガネ店と問屋さんが忘年会をするからです。

県外からくる業者も多いので、ついでにハマヤで商売もしていこう・・・というパターンです。

朝から何件も問屋さんの相手をして、仕入れる商品も真剣に見ないといけないので疲れます・・・・。

問屋さんもその日に高知に入らなくてはいけない制約もでてくるので、やりくりが大変。時間的余裕もなく疲れます。

それに、だいいち経費がかかります。

会費を負担させられる問屋さんも大変だろうな・・・と思います。

その負担金、結局はメガネ商品代金にかかってくるかも知れません・・・。

忘年会は毎年やっているそうです。

以前はなんと年に2回もゴルフにも付き合されていたとか・・・

な ん だ か ねー

メガネ店とメーカーが良い関係になるのは良いことだと思いますが、特定のメガネ店と密着関係なるのはいかがなものでしょうか。

どう思います。全国のメガネ屋さん?

なんだこの雨は・・・。

12月10日(木) 大雨

なんだこの雨は、12月にこんな大雨が降るなんて・・・。

自転車には乗れないので、山道を歩くことにした。

Kc3p0090

霧にむせぶいの町を歩いていると、ラジオから「霧にむせぶ夜」♪がかかってきた。

黒木 憲・・・なつかしい。

3時間ぐらい山道歩行する。いつもなら膝が痛くなってくるのだが、今日はあまり痛くない。

MBTで30分~1時間、店内を毎日歩行するので、その効果がでてきたのだろうか・・・。

それにしても、暖かい。いや暑いぐらいだ。この気候なんだか気持ちが悪い。

午後からは、お正月に読む本を買いに行く。

購入した本はこれ→Ca3k00010007

来年も読書三昧の正月になるでしょう・・・。

暖冬

いの町 琴平神社下のもみじが、今、さかりです。

Ca3k00010006


12月9日で、この紅葉・・・遅いですね。

暖秋の影響でしょうね。

このまま暖冬になっているみたいです。

スキーが趣味の私にとって暖冬は困ります。

日本の経済的にも寒い季節は寒いほうが動きがよくなります。

寒波さん待ってますよ!

レンズを加工するときのテープ

メガネレンズを加工するときに使用する「レンズロックテープ」です。

Dscn98971

実は、このテープは使用後のテープです。これを再利用しています。

もちろん、一度使用したものは接着力が落ちていますので、レンズの加工には使えません。

では、何に使用しているかというと・・・・そ れ は、「視機能トレーニング 」です。

え、テープをどうやって・・・・というと、それは企業秘密です。

ま、そんなに大げさなものではないのですが・・・・・。

なお、レンズロックテープはいろんな種類がありまして

Dscn98981

それぞれに特長があります。

粘着性もそれぞれです。

レンズの加工には向いているけど、再利用には向いていないテープもあります。

レンズや加工機との相性が悪いテープを使用して加工すると、加工性能を発揮できないこともあります。

ま、もっともテープの相性など関係なく、メガネ加工をデタラメにするメガネ屋もいます。

メガネの通販業者は「無責任」というテープを貼って加工しているのでしょうね。

平衡感覚

「耳垢栓塞」になり、片方の耳が聞こえづらくなると、なんだか遠近感覚も不良になってくる感じがありました。

平衡感覚の機能が発揮しづらくなるからでしょうね。

また、詰まっているほうの耳に耳鳴り現象が発生していたので、耳鳴りが脳を撹乱していたのでしょう。

やはり、人間は二つもっているものの一つが正常な機能を発揮しなくなると、いけません。

これは、目にも言えることです。

目は見るだけではなく、「視覚」の役目も持っています。

視覚(視機能)によって、外界にある物体の形、奥行き、色などを認識しています。

遠近感覚などを必要とする車の運転やスポーツには高度な視機能を要求されます。

高度な視機能を得るためには、「両眼の連動が良い」というのも必須の条件です。

そのために当店は「両眼調節バランステスト 」を丁寧にやっています。

耳も大事だけど、目も大事です・・・という話でした。

耳垢栓塞

耳垢の掃除を綿棒していたら、耳が聞こえづらくなくなりました。

これはどうやら、耳垢が詰まった「耳垢栓塞」になったみたいです・・・・。

なんとか取り除こうと、耳に白ごま油を入れたりしてみたのですが、どうしても取れません。

ウーン、困った!

これは耳鼻科に行くしかない。

でも、不幸にも栓塞になったのが土曜日の夜。明日は病院は休みです。

日曜日は、片方の耳がほとんど聞こえないまま仕事をしました。

聞こえないのは、とっても不便です・・・・。

レンズを加工すると、削り音が耳の中で反響して、周りの音が聞こえません。

なんだかクラクラするし・・・・。

当店は年配者のかたも多いので、そのかたにはやや声を大きくして対応していくのですが、自分の声の加減も分かりづらいです。

ま、だけどそこはプロですから、仕事はつつがなくやりました。

月曜日の朝一番に耳鼻科に行き、耳垢をとってもらいました。

あー、スッキリ

私の耳は、グチュグチュしている湿性なので、栓塞になりやすいのだとか。

耳掃除は要注意ですね。

クリスマス電車

師走、今年ももう少し・・・。

高知は路面電車が華やかになっています。

クリスマス電車です。

Dscn98931Dscn98941Dscn98951

クリスマス電車で、暗い話題は吹っ飛ばそう!

来年も高知からさまざまな発信をするぜよ。

大動脈解離手術後に複視

大動脈解離手術後に複視が発生したかたからメールをいただきました。

複視は半年間も続いているそうです。

両眼複視が発生すると、車の運転はもちろのこと日常生活にも支障をきたします。

そんな場合、光学的対応として「プリズム眼鏡 」の選択があります。

プリズム眼鏡は、身体に侵襲することはありません。

その点では安心な対応方法です。

プリズム眼鏡がもし具合が悪ければ、外せばいいし、度数の交換もできます。

複視は「自然に治る」こともありますが、脳の混乱を避けるためにも直ぐに対応したほうがいい場合もあります。

事故を避けるためにも・・・。

その場合、「ディグリーフリップ 」でプリズム眼鏡を作ることもできます。

メガネレンズの上に貼る「膜プリズム」でも対応可能です。

眼瞼下垂にはクラッチグラス

眼瞼下垂などにより、まぶたが下がるとモノが見えにくくなります。

車を運転されるかたは、とっても危険です。歩行も危険をともなってきます。

高齢者のかたは、転ばれたら骨折の危険性も高くなります。

それで、眼瞼下垂には手術・・・・という方法もありますが、手術はリスクもあります。

手術してもダメだったというかたもおられます。

術後、痛みを伴うときもあります。

ですから、手術に関してはよく考えて、眼科医とじっくりご相談されてください。

当店は眼瞼下垂をメガネで矯正する方法 をご提案しています。

それが「クラッチグラス」です。Gake41


クラッチグラスはメガネフレームに取り付けるものです。

左右に取り付けることが可能です。Dscn1680

クラッチグラスは、フレームを選びます。

というのは、フレームバランスが良くないとクラッチグラスの機能が発揮できなくなるからです。

また、フィッティング調整が適切にできていないと、これもペケになります。

それと、クラッチグラスを取り付けてから、瞼を持ち上げるのもコツがいります。

そういうアドバイスも必要とします。

ということは、クラッチグラスの購入はメガネ店を選ばないといけない・・・ということですね。

最近、クラッチグラスのお問い合わせが多くなりました。

お尋ねしましと「テレビで放送されていたから・・・」とあるお客様がおっしゃっていました。

やはりテレビの影響は凄いです。

クラッチグラスのご相談は「眼瞼下垂メガネ研究会 」にどうぞ。

ヤマト便VSゆうパック

当店は遠隔地のお客様 には出来上がりメガネを宅配でお送りするサービスをしています。

(1万円以上お買い上げは送料無料です)

宅配業者は前からクロネコヤマト便を利用していました。

それが、郵便局のかたから「ゆうパック」を取り扱ってくれませんか。とお誘いを受けました。

価格も安くします・・・ということで、ヤマト便と同じように正確にお客様のもとに商品を無事届けてくれるなら安いほうがいいですから、「ゆうパック」も利用することにしてみました。

ゆうパックは「毎日、集配にお伺いします」ということでしたの、これも便利かなと思ったのです。

しかし、便利ではなかった。

時々、集配を忘れられてしまうことがあったのです。

これって、一番困ります。あてにしているときに来ないのですから・・・・。

集配時間もまちまちなので、いつもドキドキしていました。

やはり、規則正しく集配に来ることは難しかったのですね・・・。

荷物がないときには「今日はありません・・・」と言うのもなんだかイヤだったし。

結局、ヤマト便とゆうパックを併用することにしました。

お客様にご希望の宅配業者を選んでいただくこともあります。

眼球運動とゲーム

「さぼてんバランスゲーム」です。

Dscn98911


お子様の計画性と想像力を養うゲームです。

1つずつパーツを積み上げながら、サボテンが倒れないようにゲームをします。

目で見て、脳で考えて、上手にサボテンの茎を加えていきます。

このようなゲームは眼球運動 が滑らかにできるほうが、ゲームに勝つ確率が高くなります。

目と脳と手との連動が良くなるからですね。

ゲームに限らず日常生活でも目と脳の協調性が良くなると、いろんなことがスムーズにできるようになります。

スポーツも、もちろんバッチリです。

掃除は気持ちがいい

いつもの散歩コース、琴平神社の階段を掃除しました。

Ca3k00020004


上から下まで掃除すると、けっこう体力を使います。

運動にもなるし、気持ちも良くなるし、一石二鳥です。

思うに、家庭で運動するなら、運動(動力)が電気を起こすようなマシンを作れないものでしょうかね・・・。

たとえば、電気を起こすエアロバイクで1時間運動すると家庭で使う半日程度の電気をまかなうとか・・・。

そすれば、メタボ予防にもなるし、日本の環境も良くなります。

一石二鳥にも三鳥にもなると思うのですがね・・・。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

最近のトラックバック