« 平衡感覚 | トップページ | 暖冬 »

レンズを加工するときのテープ

メガネレンズを加工するときに使用する「レンズロックテープ」です。

Dscn98971

実は、このテープは使用後のテープです。これを再利用しています。

もちろん、一度使用したものは接着力が落ちていますので、レンズの加工には使えません。

では、何に使用しているかというと・・・・そ れ は、「視機能トレーニング 」です。

え、テープをどうやって・・・・というと、それは企業秘密です。

ま、そんなに大げさなものではないのですが・・・・・。

なお、レンズロックテープはいろんな種類がありまして

Dscn98981

それぞれに特長があります。

粘着性もそれぞれです。

レンズの加工には向いているけど、再利用には向いていないテープもあります。

レンズや加工機との相性が悪いテープを使用して加工すると、加工性能を発揮できないこともあります。

ま、もっともテープの相性など関係なく、メガネ加工をデタラメにするメガネ屋もいます。

メガネの通販業者は「無責任」というテープを貼って加工しているのでしょうね。

« 平衡感覚 | トップページ | 暖冬 »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平衡感覚 | トップページ | 暖冬 »

最近のトラックバック