« プリズムの入れ方 | トップページ | フレネル膜テストレンズ »

先セル交換

メガネフレームでメタルフレームのテンプル(腕)には、たいてい「先セル(モダンとも呼びます)」がついています。

Dscn00981

この先セルは経年変化で劣化していきます。

汗や整髪料などで変色することもあります。

Dscn00961

↑こうなると、掛け心地も悪くなる場合もありますし、先セルが割れて髪にひっかかる場合もでてきます。

そんな場合は、痛んだ先セルを抜いて交換してください。

Dscn00971

先セルは、テンプルに適合する先セルを入れていきます。

Dscn00991


各種先セル在庫しています。



« プリズムの入れ方 | トップページ | フレネル膜テストレンズ »

メガネ修理の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プリズムの入れ方 | トップページ | フレネル膜テストレンズ »

最近のトラックバック