« 大原 治雄 写真展 | トップページ | クラシカルフレーム ボストン型 »

価格競争のカラクリ

NHK「オイコノミア 価格競争の経済学」、観ました。

「他店より1円でも高かったら値下げします!」よく見かけるこの表示、なんてお客さん思いなの?と思ったアナタ、甘~い。価格競争のカラクリを経済学でひも解きます。 オイコノミアHPより

この表示は、そういうカラクリだったのか!

上手いこと考えるものですね。

カラクリなしでは、価格競争には勝ち残れないということでしょうか・・・・。

カラクリが偽装、不正に繋がらなければいいのですがね・・・。

眼鏡業界のカラクリといえば、

「年中50%OFF」としているのは、カラクリではなくウソですね。

「メガネ一式 5000円」など極端に安いものには、安いなりのワケがあるので、これもカラクリとはいえません。

眼科と眼鏡店の関係にはカラクリが存在しています。

「眼科と提携・・・・」と表示しているのは、これで安心というわけではありません。

利益供与的に提携しているだけのこともあります。

「眼科発行の処方箋で、具合の悪い場合は無料補償 いたします」と表示しているのも、無料補償は「形を変えたキックバック」という面もあります。

ま、だけど眼科と眼鏡店の関係は知っているかたも沢山いるので、カラクリとはいえないかも知れません・・・・。

« 大原 治雄 写真展 | トップページ | クラシカルフレーム ボストン型 »

日常の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大原 治雄 写真展 | トップページ | クラシカルフレーム ボストン型 »

最近のトラックバック