« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

6月1日は4時に閉店

明日 6月1日(水)

都合により午後4時に閉店いたします。

すみません。

跳ね上げ丸メガネ

丸メガネで跳ね上げメガネ 「エスクード」 の入荷です。

Dscn03881Dscn03911


サイズは42□26、42□30の2サイズ。

跳ね上げメガネはいろいろのかたに、色んな使い方ができます。

①近視のかたで、手元はメガネを外して見たいかた。
②近視系のかたで、、遠近両用メガネを外して、手元を広く見たいとき。
③正視、遠視系のかたで、歩くのにメガネを外すほうが楽なかた。
④遠くの度数と近くの度数を二枚入れて、視野の広い遠近両用メガネにしたいかた。
⑤斜位を矯正するプリズムレンズを、遠用と手元用で別々にいれたいかた。
⑥サングラスと兼用で使いたいかた。
など、用途はさまざまです。

ウスカル セルフレーム「クリムゼル」

ウスカルフレームとして誕生した、北欧テイストを意識したデザインしたスタイリッシュなセルフレーム、「クリムゼル 」が入荷しました。

Dscn03851


玉型はウスカルサイズの中ではちょうど標準的な中型の 43□22 上下幅27です。
フロント総横幅は、132ミリです。

フレンチボストン気味の下に長い丸みを帯びたタイプの玉型ではありますが、従来からボストンタイプと呼ばれるメガネとは一線を画した、北欧テイストと呼ぶべき雰囲気を確立させたかなり新しいスタイルのフレームとなります。

中央部の棒状のパーツ…ブリッジと呼ばれる部分は、進化を続ける、「鼻パッドとの一体化を目指したフォルム」。
フラット仕上げの、無機質を旨とするディティールを採用。

腕の横への張りも多めにとっており、日本人の顔に対する適性も充分です。

小さな顔にも標準的なサイズの顔にも、そして男性にも女性にも、幅広くフィットする感性のマニュファクチュア。

目尻はやや上よりに。腕部分のラインはそれよりも下寄りにしてデザインしていることで、柔和にしてノーブル(高貴)な雰囲気を獲得しています。

テレビの情報はテキトー?

「ウオース氏4点」という視標があります。

Photo


この視標は、一般的に右眼に赤色レンズ、左眼に緑色レンズを装用して使うものです。

右眼には、赤色の光点が見えるようになっています。(白色の光点は赤色のレンズで赤色に見えます)

Photo_2
左眼には、緑色の光点が見えるようになっています。。(白色の光点は緑色のレンズで緑色に見えます)

Photo_3


それを両眼で見ると、光点は4つ見えます。

下の白光点は、

・赤に見える

・緑に見える

・赤と緑が交互に見える

・赤と緑が混ざった色のように見える

Photo_4Photo_5


という感じで見えます。

これらの見え方は、ウォース4点での検査は正常になります。

問題があるのは、「光点が5つ見える」などです。

Photo_6

この見え方は「複視 」なっている可能性があります。

逆に両眼で見ているのに、光点が2点しか見えない。

Photo_2

光点が3点しか見えない場合は「抑制 」している可能性があります。

Photo_3

なお、「ウォース氏4点が正常に見えていたら斜位 (隠れ斜視)はありません」と断定しているかたもいますが、それは間違っています。

ウォース氏4点が正常に見えていても斜位のある人は大勢います。

現に私もそうです。浜田 久美もそうです。

そもそもウォース氏4点視標は斜位のあるなしの判定に使用する視標ではありません。

この視標は複視や抑制のチェック、プリズム矯正をしての融像力検査などに使用するものです。

メガネ屋にとっては、ウォース氏4点は特に珍しい視標ではありません。

使い方も簡単で、上手に使えば視機能検査には有効です。

しかし、一般のかたが見たら不思議そうに見える視標でもって、「隠れ斜視」などの言葉を駆使して、「特別な検査、スーパー検査、デラックス検査、超ハイテク検査」などと言うのはオカシイと思います。

まぁ、そういうことをお店で言うのはご自由に・・・・と思いますが、影響力の強い媒体では言ってほしくありません。

「ウォース氏4点視標を使わないメガネ店はダメ!」と誤解されるかたもいますでしょうからね。

パフォーマンスもほどほどに・・・・。

視力表の中には、1mの前方に設置して、5mでの検査ができるものもあります。

Doso21

↑接近ボックスの視力表

この視力表は周辺部の枠などで、感覚的に十分遠いという感じが起きないので、無用な調節がおきやすくなります。

当然、乱視や眼位も違った度数が出てくることがあります。

ビジョンテスターを利用して、接近ボックス視力表での屈折検査は、信頼がおけないと思います。

この視力表なども一般のかたが見たら、不思議そうな器械なので、「ハイテク視力表」などと宣伝するメガネ屋がいるかも知れません。

テレビで「この視力表で長時間検査するから、当店は優れています!」と。

・・・・・・テレビの情報はテキトーなものも多いですね。

トレッキングシューズ

5月26日(木) 雨

トレッキングに行く。

先日、購入したトレッキングシューズを試してみる。

Dscn03451


結果、靴擦れがおきてしまった。

これは靴がなじんでくれば、解決するかも知れません。

しかし、この靴はちょっと緩いので、かかとの摩擦が強くなる傾向にあります。

次回は靴下などを工夫してみましょう・・・・。

このトレッキングシューズのサイズは25.0センチなのですが、購入する時点で24.5センチのどっちにするか悩みました。

24.5センチだと足先にやや圧迫感があり、痛みがでてきそうでした。

それで25.0センチにしたのですが、24.5センチのほうがよかったかも知れません・・・。

やはり靴選びは難しいです・・・。

トレッキングシューズは、あと2足持っているのですが、Dscn03511
茶色の靴はやや小さくて、黒の靴はやや大きいです。

私の場合、左足がやや変形しているので、その点でも左右ともにジャストフィットの靴はななかなかありません。

というか、オーダーメイドでもしないかぎり、ジャストフィットは望めないでしょうね。

いや、足の形も変わってくるので、オーダーメイドでも難しいかも・・・・。

セルロイド ウエリントンフレーム

日本のメガネフレーム「ウエリントンフレーム 」の入荷です。

Dscn03541Dscn03551Dscn03651Dscn03661

プラスチックフレーム一筋55年の職人により手作業で仕上る職人シリーズです。

プラスチックフレームの素材には、「セルロイド」と「アセテート」があります。

それぞれの特徴があります。

ご紹介のフレームは、6mm厚の「セルロイドフレーム」です。

アセテートフレームに比較して、衝撃に強くて、復元性も大きいです。





眼科処方箋度数の具合が悪い

眼科発行の眼鏡処方箋でメガネを調製したA様。

「具合が悪いです」とご来店されました。

処方度数は

遠用

R(右) S+3.00D C-1.50D Ax90

L(左) S+2.00D C-1.00D Ax90

でした。(Sは遠視度数、Dは度数の単位、Cは乱視度数、Axは乱視軸)

遠近感が悪くて掛けられない。病院では良く見えると思ったのだが・・・」とおっしゃいました。

それで、当店で検査することになりました。

5mでの両眼開放屈折検査の基本度数は、

R(右) S+1.75D C-1.25D Ax72

L(左) S+1.00D C-1.00D Ax100

でした。

眼位は左眼上斜位  R 0.75△ B.U. (△はプリズム度数、BUはプリズムの方向)

当店検査度数のほうがはるかに遠方が見やすくて、遠近感も問題ないので、当店処方度数で再調製することになりました。

調製度数は

R(右) S+1.75D C-1.00D Ax72   0.50△B.U.

L(左) S+1.00D C-1.00D Ax100

眼鏡処方箋度数の具合が悪い主な原因は、

①遠視、乱視が強すぎる

②乱視軸がアバウトすぎる

③上下斜位が矯正されていない

だったようです。

A様は当店にご来店される前に、眼科に具合の悪さを訴えたそうです。

しかし、眼科はとりあってくれなかった。再処方もしてくれなかった・・・とのことです。

「慣れるしかないでしょうね」と、言われたそうです。

ウーン、慣れの問題ではないのですけどね。なんとも無責任・・・・。

まぁ、病院は病気を治すことが本職ですから、眼鏡調製のための屈折検査が苦手なのは仕方ありません。

それならそれで眼鏡調製が目的(成人のメガネ)の眼鏡処方はメガネ店に委ねてくださいよ!

具合の悪い眼鏡処方箋を発行した眼科は、以前には「無料補償をしていないメガネ屋にはいくな!」と言っていました。

それが、最近はそういうことを患者さんには言っていないようです。

尻拭いをするメガネ屋も少なくなってきた・・・ということでしょうか?

ビジョンテスター検査は・・・

当店は眼位検査、屈折検査は「テスト枠」で行っています。

http://hamatami.cocolog-nifty.com/diary/2016/05/post-d5be.html

たとえば、眼位検査で上下方法の融像力(開散力)の検査では、

この検査道具↓を使用しています。

Puri56781

プリズムレンズが0.5△~6.0△までセットしている「多面プリズムバー」です。

ビジョンテスターKensa67891

では、器械に顔をくっつけないといけないので、日常と違い不自然な体勢になりやすいです。

また、眼と器械の位置関係が正常でないと、レンズのプリズム作用が生じることになり、正確な検査ができません。

動かないように・・・と思うと、緊張感を呼ぶことがあります。

テスト枠とプリズムバーの組み合わせは、楽な体勢、自然な姿勢で検査に臨めます。

Dscn03641

テスト枠での検査は、お客様のお顔の表情もバッチリわかります。

「表情を見ながら検査する・・・」ってことは大事なんですね。

眼は脳と連動していますから、表情から検査の精度を知ることもできます。

ビジョンテスターでの検査は、表情はわかりづらいし、お客様がどこを見ているのかもわかりづらいです。

で、検査するほうは何を見ているかというとビジョンテスターに出てくる「検査数値」を見ているのですね。

つまり、「器械を診ている・・・」ってことにもなります。

もちろん検査数値はメガネ調製の上で参考にはなるのですが、あくまでこの数値は不自然な器械で測定したものです。

だから、どうも私はビジョンテスター検査は好きになれません。

当店へお車でくるかたに

高知西バイパス 枝川インターチェンジ~天神インターチェンジが3月に開通しました。

国道33号線の渋滞も緩和されているようで、当店へ来るのにも便利になりました。

当店にお越しの際は、高知自動車道(高速道路)「伊野インターチェンジ 」からは、元々の国道33号線を通って、いの町市街方面にいったほうがわかりやすいです。

(高知西バイパスも国道33号線なのでややこしい・・・)

ただ、元々の国道33号線は信号が多いので、ちょっとイライラするかも・・・。

そんな場合は、高知西バイパスを上手に利用してください。

伊野インターチェンジからは、

① 高知西バイパスを「松山佐川方面」へ行きます。

② 是友インターチェンジ で降ります。

③ つきあたりを左折します。

④ 次の信号を右折します。

➄ 踏切を越えて直ぐの信号を右折します。

このルートのほうが当店に早くつけますが、踏切があるのがネックです・・・・。

畑川 水泳場

5月19日(木) 晴れ

Dsc00072

高知市 鏡地区 畑川

夏になれば、ここで泳ぐことができます。

もちろん、今泳いでもいいのですが、谷川の水は冷たすぎるでしょう・・・。

せんだん↓の花がキレイに咲いています。

Dsc00073

今日のサイクリングも快調快調






玉型の大きい丸メガネ

玉型の大きい丸メガネの入荷です。(限定品)

Dscn03391

サイズは50□20

Dscn03521

↑39□24の丸メガネと比較すると、これだけ違います。

大きい丸メガネは、薄いカラーを入れてサングラス風に合されるかたもいます。

縦方向の大きさを利用して、遠近累進レンズを入れるかたもいます。

ちょっとコミカルなイメージにしたいかたにも愛用していただけます。

もちろんオシャレに個性的にしたいかたにも、おすすめの丸メガネです。

Dscn03401

↑限定品の丸メガネは、こちらも入荷しています。サイズは46□21

検査時間は・・・・

視覚機能検査のマニュアル本です。

Dscn03591

眼位(視軸の向き)検査などの手順が簡潔に書かれています。

Dscn03601Dscn03611

マニュアル本に書かれている検査法は「ビジョンテスター」→Bizyo561


を利用しての検査法が多いのですが、当店はビジョンテスターを使うことはほとんどありません。

ほぼ、「テスト枠 」で検査しています。

理由は、「ビジョンテスター検査に信頼がおけない」からです。

もちろんビジョンテスターはいろんな検査が素早くでき、ビジョンテスターが得意とする検査もあります。

ですから便利な検査道具ではあるのですが、信頼がおけない検査データだけでメガネ調製をするのはいいとは思えません。

まぁ、その検査データを参考にするのはいいと思うのですが・・・・。

しかし、ビジョンテスターとテスト枠では眼位検査で正反対に検出されることもあります。

テスト枠では「外斜位」、ビジョンテステーでは「内斜位」とか。

特に「ビジョンテスター+接近ボックス視力表」での検査は、その傾向になりやすいです。

だから、参考よりも「戸惑い」になる場合もあります・・・・。

では、マニュアル本の検査をすべて実施すると快適なメガネが作れるでしょうか?

そうとは限らないですね。それは・・・

本に書かれている検査を丁寧に全部やろうとすると、3時間ぐらいかかるのではないでしょうか。(同じ検査を2、3回しないといけない場合もあります)

ビジョンテスター検査の窮屈な姿勢で緊張状態が3時間となると、検査を受けるかたにも相当負担がかかります。

それでは検査結果に影響が及ぶ恐れもでてきます。

そもそも屈折検査に過度な緊張は避けることが原則です。

パフォーマンス的に「当店は検査を3時間ぐらいかけて、徹底的にやります!」と言っているメガネ屋さんもいますが、検査は長時間やればいいというものでもありません。

人間相手の検査は、やればやるほど精度が悪くなる面もあります。

マトモな検査もしないでメガネ調製をするのは良くありませんが、3時間検査したから大丈夫・・・ということはありません。

「メガネは、100%このとはやってみないとわかりません」

検査時間や検査の種類だけで、メガネ屋(店主)を判断するのはやめたほうがいです。

検査はやろうと思えば、誰でもできます。

「検査結果をどう生かすか」がメガネ屋の腕ですから、店主の性格や姿勢も調べたほうがいいです。HPなどを参考に・・・・。

なお、当店でも人によっては3時間ぐらい検査時間がかかる場合もありますが、不必要と思われる検査はしていません。

すべて臨機応変に対応していきます。

ただし、眼精疲労のあるかた複視のあるかたなどは、目の説明や視機能トレーニング説明などには時間がかかる場合がありますから、お時間には十分余裕を持って起こしください。

四国のパン はなぱん

徳島 三好市「はなぱん」さんのパン。 いただいちゃいました。

Dscn03581
四国の自然の恵みに感謝して、その恩恵である良質で新鮮な素材を使ったパンです。

四国は、山、川、海があり、自然には恵まれていますから、美味しいものが沢山あります。

地元の「はなぱん」さんのパン。もちろんとっても美味しかったです。

いつまでも、四国で美味しいものを食べたい・・・・。

花粉症、鼻炎のかたに、このパッドは・・・・

「アンチビエン」というパッド(鼻当て)を仕入れました。

磁気入りのパッドです。

Dscn03371

・この磁気が鼻腔粘膜の毛細血管の血流改善と血流促進

 

・鼻部周辺に飛散するプラスイオン帯電の有害微分子を反発作用で弾き飛ばし、有害微粒子の鼻腔内侵入を最小限に

 

・この作用により、鼻水、鼻づまり、目の痛みやかゆみを低減、血流改善、促進作用によって鼻や目の悩みに効果が期待できる

 

花粉などアレルギーから起こる鼻の諸症状の改善・予防に磁気磁力が生み出す炎症緩和効果。

と、メーカーは謳っていますが、効果があるのかないのか、実際に使ってみないとわかりません。

で、鼻炎持ちの浜田 久美が実際に試してみることにしました。

本日で試して4日目、「なんとなくいい感じ・・・・。普段より不快感が少なくなったような気がする・・・」だそうです。

インクジェットとレーザープリンタ

店頭に貼る予定のラベルシール

http://hamatami.cocolog-nifty.com/diary/2016/05/post-fecc.html

ラベルシールに印刷してみました。

ところが、プリンターからでてきたシールは字が薄いし、かすれている。

手にはインクがつくし・・・・。

Dscn03331


なんじゃこりゃ、このラベルシールは!

シールメーカーに問い合わせの電話をすると「只今混み合っています。そのままお待ちください・・・」と、まいどまいどの中々つながらないパターンです。

その間、ふと説明書を見ると「レーザープリンタ用」と書かれています。

な、な、なんだって!このラベルシールに印刷したプリンターは「インクジェット」。

ウググググ・・・静かに電話をおきました。担当者が電話に出なくてよかったです。

このミスは、私の勘違いです。

メーカーさん、もっと大きな字で「レーザープリンタ専用シールです」ともっと目立つように書いていただくと助かります・・・・。

当店には白黒のレーザープリンタもあるので、それで混合した面もあります。

そこのあなた、レーザーとインクジェットと勘違いしていませんか!印刷することは同じでも印刷方式は違いますよ!」って書いていただくと、間違わなかったかも知れません・・・・。

結局、白黒レーザープリンターで印刷することにして、テスト印刷をしてみました。

Dscn03341

ま、白黒でもそこそこに目立ちます。

やはり案内は目立たないとね・・・・。

Dscn03381  ←完成品です。

5月のサイクリング

5月12日(木) サイクリング日和。

5月の空に、こいのぼりがはためいています。

Dsc00054Dsc00056

高知ではこいのぼりと共にフラフもあげます。

去年大規模な土砂崩れがあった場所も随分と復旧されてきました。

Dsc00055
これで一安心・・・・。

高知の5月の日差しは強いけど、山は日陰に入ると涼しいです。

家からここまで2時間半、ちょっと日陰で休憩。

Dsc00057


あと1時間ぐらいで頂上です。Dsc00058Dsc00065

山の上には「吉原公園」があります。

Dsc00059

残念ながら手入れがされていないので、荒れ放題です。ま、自然といえば自然・・・。

頂上付近で見晴らしのいい所です。

Dsc00060


遠くのほうにかすかに太平洋が見えます。

頂上(峠)につきました。Dsc00063

ここがゴールです。

Dsc00064 昼食のおにぎりを食べて、山をくだっていきます。

サングラスディスプレイも撤去

サングラスディスプレイも撤去し、

Dscn03321

サングラスも箱に入れました。

Dscn03351

これでサングラスもホコリから守ることができます。

ディスプレーがなくなって店内がもっとスッキリしました。

商品を粗雑に扱われて、イライラすることもなくなるし・・・。

でも、衝動買いなどによる売り上げは少なくなるでしょうね・・・・。

ま、度ナシサングラスはどこでも売ってしるし、積極的に販売する気もないので、これでいいでしょう。


高知の小夏

高知 特産の「小夏」です。

Dscn03311

県外にいる息子たちに送ります。

「いっぺん食べてみてや!」って箱には書いているけど、

「おまんらー、食べな損ぜよ!」って、言いたいぐらい、この時期、小夏が美味しいです。

小夏を食べだしたら、やまりません。

小夏にはビタミンCやクエン酸などが含まれていて、疲労回復、高血圧予防に効果があるといわれています。

フムフム、どうりで小夏を食べると体が軽くなったよう感じるのですね。

いやー、絶対に食べたら得ぜよ!

顔や頭の歪みとメガネの関係

このメガネは普段私が仕事用に掛けている丸メガネです。(サイクリング用のメガネではありません)

Dscn03291

このメガネを見て「おや、右テンプル(腕)と左テンプルの開きが違っている・・・」と思われるでしょう。

そうなんです。右テンプルと左テンプルの開きは「右」と「左」で変えています。

このメガネもそうしています。→Dscn03301


なぜ、そうするかといいますと、私の顔や頭が歪んでいるからですね。

私は絶壁頭 で、しかも複雑な形の絶壁です。

中央部にやや凹みがあって、全体的に傾斜しています。

だからキレイな絶壁頭?でもないのです。

絶壁になった分、頭は横に張り出していますから、脳みそはおそらく正常ぐらいあるのでしょう。(多分)

でも、横の張り出しかたは左右でけっこう違っていて、いびつです。

アー、なんて難儀なこっちゃ・・・トホホホ

まぁ、だけどこの頭はメガネ屋にとっては有利です。

だって、自分の頭が最高の実験台、練習台になるのですからね。

この点は、親に感謝しておきましょう。

それと、悲しいことに、私は左右眼で度数差が大きい「不同視 」ときています。

いや、これもメガネ屋としたら喜ばしい状態です。不同視をネタにブログも書けるし・・・・。

不同視で顔も頭も歪んでいる。これは最強のタッグです。

この二つがあればメガネ選びも難しいし、フィッティング調整 もこれまた難しい。

で、私の場合、私が掛けるメガネは顔の歪みに応じて整えていきます。

その結果、「右テンプルと左テンプルの開きが違ってきている」ということです。

不同視の場合、「左右の頂間距離をどうするか・・・」も調整の上で重要な要素になってきます。

その点も考慮に入れて左右のテンプルを加減していきます。

光軸と視軸の関係も考慮に入れて調整していきます。

なお、私だけでなく、厳密に言いますと、たいていのかたは多かれ少なかれ顔は歪んでいます。

キッチリと左右対称のかたはまずいません。

だから「顔が歪んでいる」と言われても、まったく気にする必要はありません。

え、「それでも気になる・・・・」ですって。

あるがまま・・・・に。

倉庫化・・・・

Dscn03251Dscn03261

商品紹介のPOPを作りました。

大きいメガネ、ウスカルメガネ、ボストンメガネ、ウエリントンメガネなどを紹介しています。

ブランドの紹介もしています。

Dscn03271

表に出ているメガネフレームは、ほとんどこの紹介フレームぐらいになりました。

あとは、箱に入れたり、土佐和紙 で商品を覆っています。

Dscn03281

節電のために照明も落としていますので、当店は段々と「倉庫化」しています。

棚の中からお客様の要望に応じて商品を選び、

箱から商品を出してみていただく・・・という感じです。

私達がお客様に適合するメガネサイズなどをアドバイスいたします。

メガネのハマヤは、浜田 清と久美がコンサルティングセールスを行っているメガネ店です。

近見視力標

「簡易近見視力標」を作りました。

Dscn03171


単一視標です。

単一視標とは一枚の紙に一つの視標(ランドルト環といいます)が書かれたものです。

単一視標は子供や幼児などの「読み分け困難」という現象がみられる場合に有効な視力表です。

「小学2年生までは単一視標で視力検査をしたほうがいい」と言われています。

参考にしたのはこちらの本です。 →Dscn03181

農文協 高橋ひとみ著

高橋先生は高知大学の出身で、「子供の近見視力不良問題」に熱心に取り組んでおられます。

それだけ、近方視力には関心を示さない親御様が多いからですね。

遠方視力検査だけでは、遠視 や視機能異常を発見するのは難しいです。

ですから、お子様は必ず近見視力検査もしてください。

簡易近見視力標(説明書付き)は、ご希望のかたに無料でお渡ししています。

サボテンの花とコデマリ?

5月5日(木) 晴れ

当店のGW 今日で始まり今日で終わり・・・・。

もちろん、サイクリングに行く。 最高にいい季節だ。

Dsc00021Dsc00022


石垣に咲いたサボテンの花が満開。

Dsc00019Dsc00020

水の中が良く見える偏光サングラスでキレイな谷川を眺め

Dsc00023

Dsc00025


順調にサイクリングをしていると・・・・なにやら騒がしくなってきた・・・。

救急車はくるし、空を見ると赤い色したヘリコプターが。

高知県の防災ヘリだ。

どうやら急病人がでたようだ。

救急車では街まで行くのに時間がかかるのので、防災ヘリを要請したのだろう。

ヘリは元小学校のグランドに降りようとしているが、電線があり、なかなか降りることができない。Dsc00037

やきもきしていると、隊員のかたがロープをつたって降りてきて、急病人をヘリに引き上げた。

Dsc00042Dsc00045

急病人のかたが無事であればいいが・・・・。

隊員のみなさん、ご苦労様です。

ここまでくれば、もうすぐ山の頂上Dsc00049

頂上付近にくると、白い紫陽花によく似た花が満開になっていた。

Dsc00050

花の名前は「コデマリ」かな???

暑い一日で、ビールが美味かった。














紙のこいのぼり

5月4日(火)みどりの日 いの町の天候 晴れ。

Dsc00018


本日いの町では、「紙のこいのぼり 」が開催されます。

清流 仁淀川に泳ぐ鯉をおたのしみください。

水の中を泳ぐこいのぼりを見るには「偏光レンズ 」が優れています。

水の中までバッチリ見えますから、よりいっそう鯉がキレイに見えます。

でも、昨日(3日)は午後から大雨になったので、おそらく水は濁っています。

偏光レンズでも濁りはとれない・・・・。

まぁ、増水した仁淀川を見るのもそれはそれで楽しいです。

GWも今日と明日で終わります。

昨日は天候が悪い中、遠隔地からのお客様にご来店をいただきました。

ありがとうございました。

当店は本日は営業しています。

明日、5日(木)は休みます。

案内表示

店頭ウインドーに貼る掲示物(ラベルシール)を作っています。

つなげて大きく貼れるシールで、屋外でも使えます。

A4サイズのシールをつなげます。

まずは、テスト印刷をしてみました。

Dscn03151

ウンウン、これはよさそう・・・・大きくて目立ちます。

案内はハッキリとわかりやすいほうがいいですからね。

でも大きくすればするほど、なんだかけばけばしい感じになってきます。

だから、店舗看板は

Dscn03161

にしています。

でも、高齢者のかたなどに「何屋かわからない・・・・。店の場所がわかりづらい」と時々言われるので、そこはちょっと辛いです。

視力が弱っているかたも多いですからね・・・。

当店はご年配のお客様も多いので・・・。

ウーン、メガネのハマヤ(シールの)の字をもうちょっとだけ大きく表示しようか・・・・。

GW中の営業

GW  二日目 1日(日)

GW中、当店は5日(木)以外は通常営業しています。

4月29日、GW初日 ここ2、3年遠隔地からのお客様などで立て込むことが多いのですが、今年も忙しかったです。

ありがとうございました。

また例年、GW 中日はそこそこで、後半は暇・・・・というパターンも多かったのですが、今年は5日が木曜日で当店の休業日なので丁度いいかなと思います。

でも、5日は道路などが混雑するので、その点では観光やレジャーにはいきづらい・・・。

まぁ、いずれにしろ晴れたらサイクリングに行くので、渋滞には関係ないのですが・・・・。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

最近のトラックバック