« ネジ抜き修理 | トップページ | 草刈り鋏 »

ランドルト環 模型

お子様の視力を定期的にチェック(検査)することは大事です。

右眼、左眼、両眼の視力を検査してください。

通常、遠見視力は5mの距離で検査します。

一般的に視力検査は、ランドルト環(C の視標)やひらがななどが並んだ視力表で行います。

Dscn04781

しかし、小さなお子様(7~8歳くらいまで)は、「読み分け困難」という現象がみられる場合があります。

ですから、視力表は一枚の紙に一つのランドルト環が書かれている「単一視標」を使うほうが望ましいです。

Dscn04771 ←単一視標

また、幼児のかたは切れ目の方向を間違うこともありますし、上手に答えることが難しいかたもいます。

そんな場合は、ランドルト環の模型で切れ目の方向を答える方法があります。

Dscn04761

親御様が持った単一視標と「同じ形」を模型で示すように練習します。

これをキッチリやっておくと、眼科での検査がスムーズに進みます。

この本↓「たべたのだれかな?」も視力検査の練習ができます。

Dscn99581

http://hamatami.cocolog-nifty.com/diary/2016/01/post-4953.html

« ネジ抜き修理 | トップページ | 草刈り鋏 »

メガネ検査の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ネジ抜き修理 | トップページ | 草刈り鋏 »

最近のトラックバック