« ネジ折れ修理 | トップページ | 今週も新子 »

複視に対応するメガネ調製

今、突然複視になったかたのメガネ調製をしています。(継続中)

http://hamatami.cocolog-nifty.com/diary/2016/07/post-e8f5.html

当店で複視を解消するためのプリズムメガネを調製して2ヵ月が過ぎました。

この間、眼位ズレ量が日々変化していて、ズレ量が少なくなってきています。

(徐々にプリズム調製量を減らしていっています)

良い傾向です。

このかたの複視になった原因は、不明です。

現在の医学では、まだまだ解明されていない部分も多いですね。

それで、当店では光学的対応としてプリズム眼鏡で調製していきますが、「メガネ屋がそういうことをやることはけしからん」と思っている眼科もいます。

そう思っている眼科は当方の調製にケチをつける傾向もあります。

当店の対応を非難することもありました。

まぁ、以前に比べたら最近はマシにはなってきているのですが・・・・・。

当店に「けしからん!」と電話がかかってくることも、最近はありません。

それでも当店調製のプリズム眼鏡にややケチをつけることもあります。

「このプリズム量はやや多いのでは?」とか、いかにも当店の調製にやや問題があるようなニュアンスで・・・・。

ウーン、突然複視になったかたの眼位(プリズム量)というものは変動しやすいから、変わってあたり前なんですがね・・・。

「しっかり対応してくれるメガネ屋さんでよかったですね」とでも言ってくれれば、患者さんもどれほど安心するか・・・・。医療関係者の言葉は重いですからね。

なお、当店は、眼科の指定店になっておらず、どこの眼科とも利益供与的な関係にはなっていません。

 

« ネジ折れ修理 | トップページ | 今週も新子 »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ネジ折れ修理 | トップページ | 今週も新子 »

最近のトラックバック