« 一山メガネの樹脂加工 | トップページ | ウスカルフレーム「テトラコーサ」 »

高齢者の免許更新

運転免許 普通免許に必要な視力は片眼で0.3以上、両眼で0.7以上です。

(片眼が0.3以下の場合は、他眼の視力が0.7以上で視野が左右150°以上あること)

この視力がないと免許を取得、更新ができません。

当店は高齢者のお客様が多いのですが、視力を出すことに苦労します。

それは、視力は45歳~50歳ぐらいを境として眼疾患がないにもかかわらず生理的に低下する傾向にあるからです。

(個人差も大きく80歳でも視力が1.0以上の人は10%ぐらいはいると言われています)

先日は75歳で、

片眼 失明 片眼0.6(矯正視力)のかたのメガネを調製しました。

もちろん、このままでは免許の更新はきびしいです。

では、どうするか・・・・・。

見るためのトレーニングをするのです。

そうすると、0.7のランドルト環 の切れ目の方向がなんとなく判断できるようになってくるのです。

つまり0.7は見えていないけど、「切れ目の方法を当てる確率が高くなる」ということです。

もちろん、この視力では運転は危険なので、できれば運転はやめたほうがいいのですが、田舎の足事情もあります・・・・・。

なんとか視力試験に合格するようにお客様との共同作業で頑張っていきます。

« 一山メガネの樹脂加工 | トップページ | ウスカルフレーム「テトラコーサ」 »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一山メガネの樹脂加工 | トップページ | ウスカルフレーム「テトラコーサ」 »

最近のトラックバック