« ユニークな自転車 | トップページ | 生涯教育2016 »

セルフレームの磨き

プラスチック素材のセルフレーム は、汗や整髪料などの影響で白っぽく変色し、艶感が失われてくることがあります。

また、素材の経年変化でも劣化がおきてきます。

そんな場合、バフで磨くと艶感が蘇ってきます。

Dscn06131Dscn06141


ただし、素材の劣化具合によっては再生不可能の場合もあります。

バフ磨き作業は、けっこう手間暇がかかる場合もあります。

荒磨きが必要な場合もあるからです。

« ユニークな自転車 | トップページ | 生涯教育2016 »

セルフレームの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユニークな自転車 | トップページ | 生涯教育2016 »

最近のトラックバック