« 清岡幸大郎 国体 準V | トップページ | 眼科処方のメガネが見えづらい 13 »

いの町 町長選挙

今月はいの町 町長選挙があります。

それで、高知新聞には「いの町の課題」の記事が載っています。

新聞によりますと、

町中心部の商店街では、この10年で20店舗がシャッターを下した。

理由は高齢化や経営難など。現在営業しているのは70店舗のみとなった。

町は商店街のシャッタ-通り化の解消に向け空き店舗などを活用して開業した人への家賃補助事業を行っている。

とのこと。

商店街の活性化・・・難しい課題でしょうね。

家賃補助をしたからといっても、店に魅力がないとお客さんはきてくれません。

その魅力をどう作るか・・・が課題だと思います。

魅力作りは一朝一夕にできるものではありません。

勉強もしないといけないし、内容のある体験も必要でしょうね。

経験などに基づいた知恵も必須になってきます。

つまり、ありきたりですが、

「人を育てることが大事ですよ」ってことではないでしょうか。

人を育てるにはどうすればいいか・・・○○町長の手腕に期待しましょう。

店の物語、町の物語が、いの町には必要だと私は思います。

« 清岡幸大郎 国体 準V | トップページ | 眼科処方のメガネが見えづらい 13 »

いの町の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 清岡幸大郎 国体 準V | トップページ | 眼科処方のメガネが見えづらい 13 »

最近のトラックバック