« 大阪 眼鏡技術専門学校 2 | トップページ | 日本製のメタルフレーム »

眼鏡学校時代の昼食 3

大阪 眼鏡学校時代

学校での昼食は、近くのレストランへ行ったり、駅前の食堂まで足をのばすこともありました。

そのレストランでの出来事。

ある日カレーライスを食べていると、奇妙ものがカレールーの間に見えてきました。

「肉の塊かな・・・」とも思っていましたが、どうも形が微妙・・・・。

恐る恐る、カレールーをよけてみると、な、な、なんと、そこには ゴ キ ブ リが!

ゲゲ・・・、都会の人はこんなものを食べるか!

で、大阪出身のHさんに「こ、これ大阪名物・・・」って訊いたら、「ちゃうわ、そんなもんたべへんわ」ということでした。

ホッとしました。今後こんなものを食べるのはかないませんからね・・・・。

次の日、同じレストランで同じカレーを注文したら、また何やら怪しげなものが入っています。

動きはしないけど、細長いものが・・・・。

え、糸こんにゃく・・・ではない。固そうだ。

恐る恐る触ってみると、は、は、針金やんけ!

しゃれにならんわ・・・・

ウググググ・・・、大阪のサービスは凄すぎる!

食に関することは何十年たってもわすれられません。

« 大阪 眼鏡技術専門学校 2 | トップページ | 日本製のメタルフレーム »

日本眼鏡技術専門学校の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪 眼鏡技術専門学校 2 | トップページ | 日本製のメタルフレーム »

最近のトラックバック