« 丸メガネ「ディナール」 | トップページ | ウスカルフレーム 「サイドメトリー」 »

眼鏡技術専門学校 12

病院研修 5

病院研修では研修生も患者さんからは「先生」と呼ばれました。

眼鏡学校では、当然「生徒」な訳ですから、これは違和感を覚えました。

と、同時に快感も覚えてくるようになっていました。

錯覚もいいとこで、医者でもなく、実力も権力もないくせに、自分がなんだか偉くなったような気持ちにもなりました。

すっかり医者気分、「虎の威を借る狐」状態・・・・。

また、病院に出入りしている物販セールスさんが「シェンシェーイ 」と言ってくるものですから、よけいに舞い上がってしまいます。

若かったですからね。

病院で「先生」と呼ばれる検査員と、メガネ屋で「にいちゃん」と呼ばれる検査員。

同じ検査員でも病院とメガネ屋では相対する緊張感 は随分違います。そういうことも病院研修では学びました・・・・。

« 丸メガネ「ディナール」 | トップページ | ウスカルフレーム 「サイドメトリー」 »

日本眼鏡技術専門学校の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 丸メガネ「ディナール」 | トップページ | ウスカルフレーム 「サイドメトリー」 »

最近のトラックバック