« ウスカルメタルフレーム「ピオネロ」 | トップページ | スポーツゴーグル »

説明は

高知新聞 読書欄「声ひろば」に

「手術の説明」に関する投稿が載っていました。

ある病院の説明不足、配慮不足を嘆き、投稿されたかたも医療従事者なので、「わが身を振り返れば病院をただ責めることはできず、むしろ医療の本質に気づかされました」

という内容です。

患者さんって、基本わがままですが、患者さんの立場で物事を考えることのできる先生になってください・・・・。

これはもちろん「言うは易く行うは難し」で、医療説明に関しても専門的な説明を一般のかたにすること大変な作業です。

それでも、できるだけ簡潔に、少しでもわかりやすく、かつ正しく理解していただけるように説明テクニックを磨かないといけません。

医師の言葉は重いですから、ちょっとした言葉遣いに患者さんが深く傷つけられることもあります。

説明すればするほどお叱りを受けることもあるかも知れません。

大変な面もあると思いますが、頑張ってください。!

医療機関の実情もちょっとしっていて、お客様への説明にいつも苦労している眼鏡士歴40年の浜田 清が、

わが身を振り返って、エールを送ります。

« ウスカルメタルフレーム「ピオネロ」 | トップページ | スポーツゴーグル »

高知の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウスカルメタルフレーム「ピオネロ」 | トップページ | スポーツゴーグル »

最近のトラックバック