« 高知 香南市 西川花公園 2 | トップページ | 乱視軸が違う? »

メガネフレームの丁番

メガネフレームの前枠とテンプル(腕)を繋いでいる箇所を「丁番」といいます。

Photo

丁番の中には、テンプルの動きがスムーズにできるように丁番座金(ワッシャ)が入っています。(チタンメタルフレームなどに)

Dscn11461

丁番座金が摩耗したりすると、前枠とテンプルの連結具合が悪くなり、ガタついてきます。

そんな場合は、丁番座金を交換することによって改善します。

ただし、丁番そのものが不良になっていた場合は無理です。

丁番座金にはサイズがありまして、フレームにピッタリと合うサイズを選ばないといけません。

でもフレームによっては、ピッタリサイズ座金を入れることに難儀することもあります。

丁番が変形していたりすることもあるからです。

« 高知 香南市 西川花公園 2 | トップページ | 乱視軸が違う? »

メガネフレームの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高知 香南市 西川花公園 2 | トップページ | 乱視軸が違う? »

最近のトラックバック