« 眼鏡技術専門学校 15 | トップページ | 眼鏡技術者選び »

肩凝りの原因は目!

高知新聞 「くらしの病院 クリニックガイド」より

整形外科のドクターが筋肉の凝り以外の「肩凝り」の原因について述べておられます。

最近多いのはパソコンやタブレット、スマートフォンのブルーライトを長時間浴びることによる眼精疲労です。また近視や遠視によるものもあります。 

 こういう場合は、一生懸命凝りのほぐれる運動をしても原因となる疾患の治療をしない限り良くなりません。

 すごく肩の凝るかたが眼鏡の度数を直して凝りがなくなったという話もよく聞きます。

はい、おっしゃる通りです。屈折異常、眼位異常は肩凝りや頭痛の原因になる恐れがあります。

屈折異常は、近視よりも遠視 乱視 のほうが問題が起きやすいです。

眼位異常では、外斜位よりも上下斜位や内斜位のほうが問題が起きる可能性が高くなります。

ですから肩凝りを改善するには、問題が起きやすい屈折異常、眼位異常は完全矯正をしたほうが望ましいです。

でも完全矯正をすることにより、違和感 を強く覚えることもあります。

メガネ調製の難しいところですね・・・・・。

最終的には何を優先するかでメガネ調製をしていきます。

なお、ブルーライトに関しては、「詳しくはわからない・・・」という感じです。

ブルーライトカットレンズを掛けると「目が楽になる」とおっしゃるかたもいますし、「あまり変化ない」とおっしゃるかたもいます。

そこらへんは個人差も大きいようです。

« 眼鏡技術専門学校 15 | トップページ | 眼鏡技術者選び »

健康の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 眼鏡技術専門学校 15 | トップページ | 眼鏡技術者選び »

最近のトラックバック