« メガネクリーナー | トップページ | 遠近累進レンズの度数チェックは »

遠近累進マーキングチャート

「遠 中 近 累進レンズマーキングチャート」です。

Dscn14051_2


累進レンズのレイアウトチェックをするときに使用します。

指定したアイポイントに、正確に加工できているかどうか。

PD(瞳孔間距離)通りに、正確に調製できているかどうか。 など。

バージョンアップしたマーキングチャートはこちら↓

Dscn14041_2

このようなシールを利用して、アイポイントのチェックもします。

Dscn14071_2

近用部のチェックには、「ミラー法」という方法でチェックします。

Dscn14062

左右眼別々に細かくチェックしないといけない遠近累進レンズですが、眼科はそういったことは苦手です。

正確にチェックするには手間暇がかかるし、そもそも遠近累進レンズはフィッティング調整によっても見え方などが大きく左右されやすいレンズです。

こういったことも眼科でチェックするのは難しいです・・・・。

でも、「遠近累進メガネの仕上がりをチェックするから持参してください!」と言う・・・・。




« メガネクリーナー | トップページ | 遠近累進レンズの度数チェックは »

メガネレンズの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メガネクリーナー | トップページ | 遠近累進レンズの度数チェックは »

最近のトラックバック