« 度数の変更をお願いされても・・・・ | トップページ | メガネの勉強 »

度数の変更をお願いされても・・・・2

「度数の変更をお願いするかもしれません」と書かれた眼科発行の眼鏡処方箋。(子供メガネ)

メガネ調製のための自覚的検査は、お客様の応答(返答)を必要とします。

応答があいまいなかたの検査は、不確定要素が大きくなります。

応答があいまいなかた・・・・そうお子様に多いです。

お子様に落着きを求めても無理というもので、真面目に検査につきあってくれるかたは少ないです・・・。

ですから調製度数の決定が難しくなる場合があります。

そんな場合、一回で度数を決めないで、複数回にわけて、コミニケーションをとりながら検査をしたほうがいい場合もあります。

http://hamatami.cocolog-nifty.com/diary/2017/03/post-3ee3.html

ただし、複数回にわけることにより、よけいに検査を嫌がる面もあるのですが・・・。

いずれにしろ小児の屈折検査は一筋縄ではいかないと思います。

でも難しい検査でも工夫と努力をすることにより、精度の高い検査が可能です。

興味がわけば、小児でもしっかり答えてくれます。

手間暇がかかりますが・・・・。

そんな手間暇がかからないように小細工・・・いや創意工夫したものが「度数の変更をお願いするかもしれません」の文言なのかもしれません。

« 度数の変更をお願いされても・・・・ | トップページ | メガネの勉強 »

眼鏡処方箋の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 度数の変更をお願いされても・・・・ | トップページ | メガネの勉強 »

最近のトラックバック