« 眼の老化 6 | トップページ | 眼の老化 8 »

眼の老化 7

眼の老化により視野の質が悪くなります。

質というのは「感度の低下」です。

これは視力にもいえることで、1.0の視力でも「ハッキリと見えている1.0」と、「ボンヤリだけど1.0はなんとか見える」では、実は全然違います。

ということは、視力表で判断する視力というのは、ある基準の目安にすぎない・・・ということも言えます。

ですから、車の運転は「1,0見えているから大丈夫」と過信しないでください。

その過信が交通事故に繋がります。

くれぐれも安全運転でお願いします。

メガネの度数が合っていなければ至急に見やすいメガネに交換してください。

遠近感覚も大事ですから、視機能のことも考慮に入れてメガネを作ってください。

また、眼瞼下垂が起きていることもあります。

上方視野が悪くなっている可能性もありますので、それも考慮する必要があります。

10年前に交通事故に遭い、重症を負った私からのお願いです。


ハッキリと鮮明に見えている 上質の1.0の視力

ボンヤリ見えている こちらも視力では、1.0

« 眼の老化 6 | トップページ | 眼の老化 8 »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 眼の老化 6 | トップページ | 眼の老化 8 »

最近のトラックバック