« サングラスは危険? | トップページ | セル枠 修理できます。 »

やはり「濃いサングラスはダメ」という内容だった。

11月7日放送「この差って何ですか」の目に関するコーナー、観ました。

やはり予想通り「濃いサングラスはダメ」という内容でした。

まぁ、バラエティー番組ですから、おもしろおかしく不思議そうに構成されているのは仕方ないですね。

「はー、そうだったのか!」、「へーそうなんだ!」、「ほー、こんな偉い先生が登場するんだ!」と視聴者に思ってもらわないといけないですからね。

民放テレビ番組は観てもらってナンボの世界ですから・・・・・。

だから、堅苦しく掘り下げて放送することは難しいですね。

でも、この放送がきっかけで目や身体にトラブルが発生するかたもおられるのでは・・・・・と思います。

眩しい可視光線から目を守るには、そのかたに適した濃度のサングラスが必要なのに無理して薄いサングラスで我慢していると、自律神経が乱れる可能性もあります。

車の運転に西日が眩しくて仕方ないのに、濃いサングラスを掛けないで運転すると事故の危険率が高くなります。

要するに、サングラスはシチュエーションに応じて使いわければいいのです。

一律に「濃いサングラスはダメ」と決めつけるのは、いただけません。

また、濃いサングラスに紫外線カットを施しているものと、薄いサングラスに紫外線カットを施していないものは、どっちがいいの・・・・って話にもなります。

やはり、テレビ番組の内容を鵜呑みにすることは避けたほうがいいいです・・・・・。

« サングラスは危険? | トップページ | セル枠 修理できます。 »

サングラスの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サングラスは危険? | トップページ | セル枠 修理できます。 »

最近のトラックバック