« ウエリントンフレーム「DEVICE」 | トップページ | サーモント風のメタルフレーム »

ゴルフは危険なこともある

ゴルフボールの直撃を顔面に受けたお客様。

幸い、ボールはメガネに当たり、眼そのものには大きなダメージはありませんでした。

(メガネは大きく変形しました)

もし、メガネを掛けていなかったら・・・・・。

ゴルフボールのような小さいサイズのボールが目に当たるととても危険です。

それは、眼窩が眼球を保護できないからです。

眼球がもろに衝撃を受けてしまいます。

なので、ゴルフには危険防止の意味でもメガネは掛けたほうがいです。

メガネを掛けることにより、紫外線カット効果も期待できます。

眩しい光線も防ぐことができるので、目の病気からも守ることができます。

芝目が見やすくなるレンズもあります。スコアアップに繋がるかも知れません・・・。

Dscn15641

« ウエリントンフレーム「DEVICE」 | トップページ | サーモント風のメタルフレーム »

スポーツメガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウエリントンフレーム「DEVICE」 | トップページ | サーモント風のメタルフレーム »

最近のトラックバック