« 久万高原町 「まんなかうどん」 | トップページ | ガールズセルフレーム »

高齢者の交通事故 4

また高齢者の交通事故が本日の高知新聞に載っています。

ご夫婦で買い物に出かけ、車を駐車場に止めようと、奥様が車の後ろで誘導していたところ、

急に車がバックし、奥様が別の車との間に挟まれたそうです。

この事故もアクセルとブレーキの操作を誤った可能性があるとのことです。

なんとも痛ましい事故です・・・・。

踏み間違えのリスクを軽減するために「左足でブレーキ操作」をしましょう・・・・ということもあるらしいですけど、そういうことも高齢者には難易度が高くなるでしょう。

よけいに混乱する可能性が高くなるかも知れません。

車の機能が良くなり、最新の車は防止装置が働くかもしれませんが、100%の信頼はおけないと思います。

なので、何度も言いますが、高齢者は脳を鍛えないと車の運転はしないほうがいです。

脳を上手にコントロールできていないと、ブレーキ操作だけではなく、ハンドル操作も危なくなります。

車メーカーが衝突防止機能を開発してくれるのはいいことですが、脳と視機能の状態が良くないと「あなたは運転できません」と指示してくれる車を開発したほうがいいように思います。

そんな車は売れない・・・・・

« 久万高原町 「まんなかうどん」 | トップページ | ガールズセルフレーム »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久万高原町 「まんなかうどん」 | トップページ | ガールズセルフレーム »

最近のトラックバック