« 年頭所感 | トップページ | 金治郎 »

売上ノルマ

当店には「売り上げノルマ」はありません。

ノルマのあるメガネ店の従業員は大変です。

なんとかしてお客さんを店内に呼びこまないといけません。

店頭では、「調整無料、検査無料」!と無料を連呼します。

「メガネをお掃除しましょうか!」とおもいっきり明るい声で呼びかけます。

「では、お願いします」といってくれたら、ここからが勝負です。

「あれ、ちょっとレンズに傷がありますね・・・・」

「あれ、ちょっとこのレンズ歪んでいます・・・・」

「なんだか、フレームがガタがきています・・・・」

「どうもメガネバランスがよくないですね・・・・・」

と、あの手この手で、微妙に上手にメガネにケチをつけて、新規購入を促します。

主に、ターゲットはシニアでしょう。

それで新規購入に至ればバンバンザイ。

多くの人を首尾よく運ぶことができたら「ノルマ達成」のご褒美をもらえるかも知れません。

もし、購入に至らなくてもサービス品をお渡ししておきます。

鼻当て(パッド)を交換することもあるでしょう。(変える必要もないのに)

だけどノルマはきつい!

このご時世、涙ぐましい努力をしないとノルマというものは達成できないですからね・・・。

でも、そんなノルマを課して、売り上げは上がるのだろうか・・・・。

「ノルマ=努力」という点もあるでしょうが、ノルマは従業員が疲弊するデメリットもあります。

(ノルマ達成のために、無理にメガネを買わされるお客様も疲弊します・・・・)

「無料でメガネのクリーニング」にも要注意です。

超音波洗浄でメガネがキレイになっても、超音波での洗浄はメガネが痛む危険性もありますから・・・・。

 

« 年頭所感 | トップページ | 金治郎 »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年頭所感 | トップページ | 金治郎 »

最近のトラックバック