« ジョン・レノンという名の丸メガネ | トップページ | ファルベン フレーム »

高齢者の交通事故 6

「コンビニに車突っ込む」83歳運転 アクセル踏み過ぎ!

本日の高知新聞に載っていた見出しです。

記事によりますと、車をバックして駐車場に止めようとしたが下がり過ぎたため、前進。

その際にアクセルを勢いよく踏み込んでしまったという。

高齢者はアクセルを踏む力加減が鈍くなります。(ブレーキも)

だから、こういう事故が起きやすくなります。

人間の視覚機能は、

視力、眼球運動などで、網膜に像を「入力」します。

網膜に入力した情報を脳で処理して、体に指令を出します。(出力)

入力→視覚情報処理→出力ということです。

そのいずれかに問題があると、正常な行動ができづらくなります。

高齢になると、視覚機能はどうしても衰えてきますので、「頭ではわかっているのだが、手足が違う行動をする・・・・」ということが起こります。

でも、これなども実は頭でもわかっていない可能性が高いです・・・・。

わかっていると勘違いをしているだけです。

頭が正常にしっかりと処理をしていたら、通常大きな問題は起きません。

なので、

高齢者は目と脳を鍛えないと、「車の運転」という危険でもある行為はしないほうがいいです。

「なんちゃーじゃないこというな!わしは大丈夫じゃ・・・」と言われることもしょっちゅうありますが、何回も言っていきます。

「おまん、人身事故になったら人生狂うぜよ!」

« ジョン・レノンという名の丸メガネ | トップページ | ファルベン フレーム »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジョン・レノンという名の丸メガネ | トップページ | ファルベン フレーム »

最近のトラックバック