« 色彩を持つフレーム | トップページ | アイソトープとプツリの入荷 »

高知から栂池高原スキー場へ

年末年始は、今年も栂池高原スキー場で過ごしました。

今年は雪がタップリとあり、雪質も良く、快適にスキーを楽しむことができました。

1515203468599_2

Dsc_0002


例年、白馬方面へいくときのルートは

高知(南風)→岡山(新幹線)→名古屋(しなの)→松本(大糸線)→南小谷→栂池

でしたが、今年は、

高知→岡山→京都(サンダーバード)→金沢(新幹線)→糸魚川(大糸線)→南小谷→栂池

でいってみました。

結果、金沢経由のほうが快適です。

サンダーバードはしなのより乗り心地が良く、金沢から糸魚川までの新幹線はもちろんグッドです。

松本経由は、大糸線への乗り換えに時間があまりなく、ヒヤヒヤすることもありました。それに乗客が多くて座れません。

シニアにはしんどいです・・・・。

その点も糸魚川からだと楽々座れます。

南小谷までの大糸線の時間も松本経由よりは随分と短縮できます。

帰りの便では、金沢でお土産&お弁当を買うこともできます。

金沢経由は、高知から「*汽車」で白馬にいかれるかたにおすすめルートです。

*高知では一般的に「電車」と呼ぶのは路面電車のことです。

JRは新幹線も含めて「汽車」と呼びます。

« 色彩を持つフレーム | トップページ | アイソトープとプツリの入荷 »

スキーの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 色彩を持つフレーム | トップページ | アイソトープとプツリの入荷 »

最近のトラックバック