« 丸メガネ フチなし | トップページ | 大人の眼鏡 »

高齢者の交通事故 8

交通事故の多くは、夜間に発生します。

運転に必要な情報が昼間に比較して、乏しくなるからです。

おそらく昼間の2~3倍ぐらいは死亡事故も発生しているでしょう。

それと、たそがれ時も事故が多いです。

人間の目は暗さに順応することが苦手で、順応速度はたそがれていく速度よりも遅いからです。

その対策としては「前照灯を早めに点灯する」です。

そういうことができない・・・ということであれば、昼間から常に「前照灯は点けっぱなし」がおすすめです。

夜間運転は、ヘッドライトの向きは上向きのほうが見やすくなるのですが、対向車に大きな迷惑がかかります。

前方の視野内に強い光源が存在すると、運転者は眩惑されます。

対向車には常に気をくばり、早めにヘッドライトを下向きにし、スピードを減速しないといけません。

そういう操作は難しい・・・・ということであれば、前方がより見やすくて、かつ対向車に優しいライトがついている車に乗ることがおすすめです。

いずれにしろ、危険が多い夜間運転はできればしないほうがいいです・・・・。

« 丸メガネ フチなし | トップページ | 大人の眼鏡 »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 丸メガネ フチなし | トップページ | 大人の眼鏡 »

最近のトラックバック