« 浜田 久美 | トップページ | ウスカルフレーム「キグ・サージ」 »

深視力検査の事例

深視力検査の事例

50歳代のA様

「自動車学校には入校したけど、深視力が不安です」とご来店されました。

当店検査では、

裸眼視力 右眼0.9 左眼1.0

視力は、問題ありません。

完全矯正度数は、

R S+0.75 C-1.25D Ax40

L S+0.50 C-0.50D Ax90

Sは遠視度数、Cは乱視度数 Axは乱視軸

眼位(視軸の向き)検査では、大きい外斜位+右眼上斜位。

間歇性外斜視 があります。

右眼と左眼、交互に抑制が入ります。右眼を使うときは、左眼が偏位し、左眼を使うときは、右眼が偏位している状態です。

正常な両眼視ができていません。立体視は不良です。

三桿計での深視力検査も不良です。

プリズムレンズで試してみましたが、「棒の動きがわかりません・・・」とおっしゃいます。

こんな場合、自動車学校へ入学する前のかたでしたら、「やめておいたほうが・・・・」とアドバイスすることもあります。

しかし、A様は自動車学校に入校されています。なんとかしないといけません。

なんとかする方法は「遠近感覚トレーニング」になります。

トレーニングをすることにより、立体視が不良でも遠近感覚がよくなります。

« 浜田 久美 | トップページ | ウスカルフレーム「キグ・サージ」 »

深視力の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜田 久美 | トップページ | ウスカルフレーム「キグ・サージ」 »

最近のトラックバック