« 深視力検査の事例 | トップページ | 深視力検査の事例 2 »

ウスカルフレーム「キグ・サージ」

遠近両用メガネに適したウスカルメガネフレーム。

Dscn17501

キグ・サージは、定番の要素と新機軸の要素をバランス良く持った、自信作となっています。

レンズの上下幅「31mm」という、使いやすい長さを持ち、懐古調(かいこちょう)のウエリントン型のフォルムを持つ眼鏡。

フレームのモデル名は、フレンチ・クラシックのイメージを持つ、「キグ」シリーズのモデルとして、「キグ・サージ」と名付けられています。

« 深視力検査の事例 | トップページ | 深視力検査の事例 2 »

強度近視の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 深視力検査の事例 | トップページ | 深視力検査の事例 2 »

最近のトラックバック