« ウスカルフレーム「ビオローグ」再入荷 | トップページ | 遠視で不同視 »

遠視で2重焦点レンズ

遠視のお子様 眼科処方

遠用

右眼 S+5.75D

左眼 S+3.75D

近用 

右眼 S+8.75D

左眼 S+6.75D

(Sは遠視度数、Dは度数の単位)

この度数で「2重焦点レンズ」のメガネを調製しました。

http://hamatami.cocolog-nifty.com/diary/2017/08/post-16fb.html

お子様の2重焦点レンズ、たいていは「内寄せ過剰」の治療が目的のレンズです。

調節力不足を補う大人用の2重焦点レンズとは違います。

治療ですから、レイアウトもシビアに調整しないとマズイです。

治療用メガネの効果を発揮するには「フィッティング調製がとても大事」ということです。

元気いっぱいのお子様はフレーム選びも慎重に。

2重焦点レンズに適合するフレームを選んでください。

そういうもろもろのアドバイスを当店はしていきます。

遠視の「お子様用メガネ」も沢山在庫しています。

« ウスカルフレーム「ビオローグ」再入荷 | トップページ | 遠視で不同視 »

子供用メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウスカルフレーム「ビオローグ」再入荷 | トップページ | 遠視で不同視 »

最近のトラックバック