« 近視で不同視 2 | トップページ | 近視で不同視 4 »

近視で不同視 3

20代の不同視のかた

完全矯正度数は、

右眼 R S-3.25D C-0.50D Ax100

左眼 L S-1.00D

SはSpherical、遠視、近視の球面度数。DはDioptre、曲光力、度数の単位。CはCylindrical、円注、乱視度数。
AxはAxis、乱視軸)

前眼鏡度数は、

右眼 R S-1.25D 

左眼 L S±0.00D

「このメガネを作ったが、具合が悪い」とのことです。

具合の悪い原因は、左右の度数差によるものか、

それとも視機能異常によるものなのか、

はたまた、身体のせいか・・・・・。

具合の悪い原因は一つであることもあるし、複合していることも少なくありません。

メガネは幸い、体に浸潤する危険もなく、一つ一つ、改善していくことができます。

当店調製度数は、

右眼 R S-2.75D C-0.25D Ax100

左眼 L S-1.00D

この度数で、右眼は0.7、左眼は1.2の矯正視力です。

前眼鏡度数よりも左右眼共視力は高くなるし、視機能状態も良くなる確率が高くなります。

中途半端な度数矯正は、「良く見えないし、違和感がある」ということにもなりがちです。

それなら「よく見えるけど、違和感もある」ほうがマシなこともあります。

いずれにしましても、ケースバイケースで対応していきます。

不同視矯正は「経験がものをいう」面もあります。

« 近視で不同視 2 | トップページ | 近視で不同視 4 »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 近視で不同視 2 | トップページ | 近視で不同視 4 »

最近のトラックバック