« パソコンの調子 | トップページ | 乱視の空間視の感じ方 »

リム切れ

「リム切れ」が発生したメガネフレームです。

Dscn18831

リム切れは、ブリッジ(右リムと左リムを連結しているところ)部分やレンズ止め部分に発生しやすいです。

リム切れの原因は主に金属疲労や衝撃などによるものです。

メガネの拭き方に問題があり、フレームに負担がかかる場合もあります。

写真のフレームは10年以上ご使用されていますから、経年変化による金属の劣化がリム切れの原因だと思われます。

いずれにしろ、どんなメガネでも使用後直ぐに劣化は始まっています。

メガネがないと困るかたは、スペアメガネがあると何か合った場合に安心です。

« パソコンの調子 | トップページ | 乱視の空間視の感じ方 »

メガネ修理の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パソコンの調子 | トップページ | 乱視の空間視の感じ方 »

最近のトラックバック