« 深視力検査に合格するために | トップページ | 深視力検査に合格するために 3 »

深視力検査に合格するために 2

立体視は目の持っている最高機能といってよく、両眼視に問題があると立体視は困難になります。

しかし、遠近感は単眼視の状態でも感じることができます。

つまり、深視力は遠近感をチェックする試験ですから、「視機能に問題があっても合格することが可能」ということです。(ただし、視力が合格条件以下のかたは、無理です)

だから両眼の視力がいいかたに「あなたは深視力はダメ!」と決めつける眼科はいかがなものか・・・・と感じます。confident

メガネ調製も100%のことはやってみないとわかりませんが、「決めつける」ことは良くないことが多いです。

ダメと言われた患者さんはどれほどショックを受けるか・・・・。

医師の言葉は重いです!

眼科がすべてのことができるわけではありません。

深視力用メガネは検査、トレーニングも含めて非常に手間暇がかかります。

一人の患者さんに2、3時間かけるのは眼科では難しいでしょう・・・。

深視力計を置いている眼科も少ないと思います。

「あなたの目は病気ではありません。深視力に関することは専門のガネ屋さんに相談してください」でいけませんか・・・・。

« 深視力検査に合格するために | トップページ | 深視力検査に合格するために 3 »

深視力の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 深視力検査に合格するために | トップページ | 深視力検査に合格するために 3 »

最近のトラックバック