« 今日のプリズム加工は難儀した | トップページ | プリズムレンズにはウスカルフレーム。 »

プリズムレンズは厚くなる・・・場合がある

難儀したプリズム加工レンズを本日お客様にお渡ししました。

お客様の第一声「ウワー、あついね~!」

これは、「暑い」ではなく「厚い」です。

ベースアウトプリズムですから耳側の厚みが鼻側よりも極端に厚くなっています。

その差にも驚かれました。

もちろん、厚みの件に関しては、厚み予測も伝えていますし、ナイロールフレームは「厚みが目立ちやすい」ことも説明しています。

しかし、実際に仕上がったものを目の当たりにすると、「ウワー・・・・」となるのですね。

こういうこともちょくちょくあるので、「できればナイロールフレームに入れるのはやめといたほうがいいです・・・」とアドバイスするのですが、そうするとフレームを購入してもらわないといけません。

お客様の「持参フレームに入れたい」ご希望を無下に断るわけにもいきませんし・・・・。

そこらへんが難しい判断になるのですが、最終的にはお客様のご判断に委ねています。

このお客様は以前「フレネル膜」でプリズムをつけていましたが、今回は免許の更新用メガネということで、解像度(視力)が弱くなるフレネル膜は使いませんでした。

「ウワー、スッキリします」と見え方にはご満足いただけました。

やはり厚みが気になるようでしたら、「フルリムフレームに入れ替えましょう」とご提案しました。

メガネ調製はやってみないと100%のことはわかりませんが、(満足するかどうか)何度でもやり替えは可能です。

« 今日のプリズム加工は難儀した | トップページ | プリズムレンズにはウスカルフレーム。 »

メガネレンズの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日のプリズム加工は難儀した | トップページ | プリズムレンズにはウスカルフレーム。 »

最近のトラックバック