« 大きいチタンメタルフレーム | トップページ | セル枠改造 »

剣道用メガネの紐

剣道メガネ研究会オリジナルフレーム

メガネ紐は、
・ゴムバンドタイプ

・ドローコードタイプ

・シリコンドローコードタイプ

を選択できます。使い分けることもできます。

ゴムバンドは
いったん長さを決めたらそのつど長さの調整という作業がいりません。

ドローコードは
その都度よさそうな長さに調整する必要がありますが、ストッパーの加減で締め具合の強弱が簡単にできます。

シリコンコードは、
シンコンコードに伸縮性がありますから、フィット性に優れています。締め具合の調整も簡単にできます。

ドローコードタイプは金属部分にシリコンカバーを被せることができます。

Dscn19091

↑青色の紐にシリコンカバーをつけました。

汗から金属を守ることができます。

« 大きいチタンメタルフレーム | トップページ | セル枠改造 »

剣道用メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きいチタンメタルフレーム | トップページ | セル枠改造 »

最近のトラックバック