« 寄り目ができない 2 | トップページ | 「Putri (プトゥリ)」 入荷 »

寄り目ができない 3

輻輳力を鍛える方法があります。

視機能トレーニングでも眼球運動を滑らかにすることが可能です。

でも、トレーニングはやみくもにやればいいというものではありません。

眼位(視軸の向き)によっては、逆効果になることもあります。

たとえば、外斜位だったものが内斜位になったりとか・・・・。

それだけ、「眼の内直筋は主に内転および輻輳運動を行う筋肉で、眼筋の中では一番大きく、その作用も外直筋よりも強いです」ということです。

ですから、そのコントロールを上手にしないといけません。

強いストレスなどにより、そのコントロールシステムが崩れることがあります。

それが原因不明の「複視」だったりします。

« 寄り目ができない 2 | トップページ | 「Putri (プトゥリ)」 入荷 »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寄り目ができない 2 | トップページ | 「Putri (プトゥリ)」 入荷 »

最近のトラックバック