« 「Putri (プトゥリ)」 入荷 | トップページ | アイソトープの入荷 »

跳ね上げメガネに、EXレンズ

跳ね上げメガネに二重焦点レンズ(EX型レンズ)で調製しました。

Dscn19671

EX型レンズは遠用から近用に視線移動の際の「*像の跳躍がない」特長があります。

 二重焦点レンズの像の跳躍とは、

遠用部から近用部の視線移動で、小玉(近用部)が持つプリズム作用により、物体の像が飛んでしまう(見えない)現象のこと。

しかし、「境い目が目立つ」などの理由で、あまり普及していません。

作ってくれるレンズメーカーも少なくなりました・・・・。

今回のEX型レンズは近用部分を目一杯多くして調製しました。

そして跳ね上げメガネですから、

使い方は、

通常は、前枠を跳ね上げて使います。(遠見視)

近見作業ではEXレンズなので、広い近用視野が確保できます。

遠用部分はチラッと見るときに使用します。

この場合、跳ね上げなくても遠見視ができます。

遠見と近見、瞬時に視線移動ができます。

工夫次第で、どんな優れた遠近累進メガネよりも快適なメガネに仕上げることが可能です。

« 「Putri (プトゥリ)」 入荷 | トップページ | アイソトープの入荷 »

跳ね上げメガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「Putri (プトゥリ)」 入荷 | トップページ | アイソトープの入荷 »

最近のトラックバック