« ハズキルーペ | トップページ | 「ジョンレノン」フレーム »

近々両用メガネ

自分用のメガネを作りました。

Dscn19911

用途は読書とアイパッドです。

近々両用メガネです。

近々両用メガネは手元からちょっと先まで見える設計になっています。

読書距離の40㎝前後と、アイパッド用の60㎝前後にピントが合いやすいようにしています。

このメガネにもタイプがあり、今回は奥行きのあるタイプで調製しました。

プリズムは、外斜位矯正の水平プリズム8△ベースインを入れています。

プリズムは左右眼で振り分けています。

上下プリズムは、右1.5△ベースダウン。

これで、大きな字の本の読書には「弱い老眼鏡」

小さな字のときは「やや強い老眼鏡」。

デスクワークなどには「近々両用メガネ」

日常用には「遠近両用メガネ」

と使い分けることで、快適な視生活を送ることができます。

といっても、不同視の私は疲れやすい眼ですが・・・・。

« ハズキルーペ | トップページ | 「ジョンレノン」フレーム »

メガネレンズの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハズキルーペ | トップページ | 「ジョンレノン」フレーム »

最近のトラックバック