« 不思議な合金フレーム | トップページ | ハズキルーペ »

ブルーベリー飲料は・・・・・。

高知新聞 2018 10月26日 朝刊より

「視力回復効果を違法広告」

消費者庁は健康食品販売会社「○○○」がブルーベリー飲料を飲めば視力が回復するようにうたった広告を出したのは景品表示法違反に当たるとした。

「○○○」はブルーベリー飲料を「視界爽快」、「瞳と体に栄養成分が届き、組織を再生」などと紹介した。

表示対策課は同社が提出した資料では、視力が回復する合理的根拠は認められなかった。としている。

 

こんなんで視力が回復するなら医者はいらない・・・・感じの眉唾物も多いと思われる視力回復ビジネス。

50代からの視力の弱る原因のほとんどが老化ですから、老化の進行は誰も止めることはできません。

でも、老化を遅らせることは可能でしょう。

それには、食事、運動、生活が基本です。

これらのバランスがとれてこそ健康な毎日が過ごせる確率が高くなります。

目にしたって、良質な視機能が確立されていてこそ、安全運転ができます。

有害な紫外線から目を守ることによって、視力の保護にもなります。

基本はやはり「適切なメガネ」です・・・・とメガネ屋は思います。(この表現は違反にならないと思います・・・)

「○○○」さんは「この飲料は、効果が出ることもあります」と紹介すればよかったのでは・・・・。

« 不思議な合金フレーム | トップページ | ハズキルーペ »

健康の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不思議な合金フレーム | トップページ | ハズキルーペ »

最近のトラックバック