« 度数はどう選ぶか 9 | トップページ | 不正不正また不正 »

度数はどう選ぶか 10

度数はどう選ぶか・・・・ぼちぼちきりのいいところでまとめます。

メガネ調製は、

「眼鏡技術者次第」、「お客様次第」の面があります。

メガネは一般的に技術者が目の検査をして作るものだからです。

検査は、技術者が一方的にするものではなく、お客様との共同作業で進行していきます。

度数はどうするかのアドバイスや度数提示は、技術者の考え方、方針にもよります。

量販店などでは「店の方針」というのもあるでしょう。

最終的には何を優先するか、どれぐらいなら妥協できるかなど、お客様と技術者の話し合い、委ね合いで調製度数を決めます。

メガネはお客様と眼鏡技術者が息を合わせて作る「見るための道具」です。

メガネは実際に使ってみないと100%のこと(具合がいいかどうか)はわかりません。

が、お客様次第で90%ご満足していただけるメガネに仕上げることができます。

よろしくお願いいたします。

« 度数はどう選ぶか 9 | トップページ | 不正不正また不正 »

メガネ検査の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 度数はどう選ぶか 9 | トップページ | 不正不正また不正 »

最近のトラックバック