« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

竹林寺の紅葉

11月28日(木) 晴れ

竹林寺に行ってきました。

目的は「紅葉」です。

Dsc_0345_horizon


Dsc_0355


竹林寺の紅葉は、京都寺の雰囲気を味わうことができます。

といっても京都で紅葉狩りはしたことないのですが・・・・。

琴平神社の紅葉

いの町 琴平神社の紅葉が真っ盛りです。

この楓は見応えがあります。といってもこれ1本ですが・・・・。

 

Dscn20521

琴平神社は当店の直ぐ横から階段で上がれます。

直ぐ近くには有名な「田中のたこ焼き」さんがあります。

このたこ焼きを食べると、身体がポカポカになります。

当店も知る人ぞ知る有名店です・・・・

ウスカルメガネ「ビオローク38」

「ビオローク」の第二弾、「ビオローク38」が登場

Dscn20121

ビオロークのシリーズで、新たなる色展開が、追加で入荷です。

今回の「ビオローク38」と名付けたラインナップは、前と後ろの色の組み合わせは、やや目を引く印象的なカラーの組み合わせにして出しています。

ウスカルメガネ「ゾイオート」登場。

強度近視のかたのメガネ ウスカルメガネ『ゾイオート』の登場です。

Dscn20101

「ゾイオート」は以前にリリースしたオリジナルチタンオーバルフレーム、「ヨークス」と、まったく同じレンズ型を持つ後継モデルとなります。

(1)

オーバルフレームとして完成されたヨークスのレンズデザインはそのままに、リム(レンズを覆う枠)と智・テンプル(腕部分)をやや太くして、枠全体の強靭さを高めました。

(2)

また、パッドの設置位置を見直し、微調整を加えています。

(3)

腕先のモダンを選定し直し、コンパクトなサイズ感に相応しい、シンプルなパーツをチョイスしています。

クラシカルなフレーム

クラシカルなフレーム

クラシカルなフレームは、眼鏡職人によって作られています。

眼鏡職人が作ったメガネフレームを眼鏡士「浜田 清」が、見るための道具に仕上げていきます。

眼鏡は、人の顔に掛けるもので、その人の人格を表すものであると考えます。
ゆえに「クラシカルなフレーム」は、流行に流されるものではなく、「末永く愛用できる」気品あるデザインを志向しております。

また、新しい技術、新素材の導入などを行い、常により良いものへと心がけています。

MADE IN JAPANにこだわっている当店からのおすすめの純日本製品メガネ。

Dscn20041





Dscn20061


Dscn20071


Dscn20081


Dscn20091

いの町 生姜焼き街道 「ハラハチ」さん

いの町 生姜焼き街道 2018~2019

 

Dscn20421


2018 2月にオープン「街角食堂ハラ八チ」さんの生姜焼きピザをテイクアウトしました。

 

Dscn20431

 

Dsc_0322

和風で生姜の風味がきいていて美味です。

 

また、注文します

たわし枕

睡眠グッズ、もう一つのもの。

9月から「たわし枕 熟睡用たわし」を使用しています。

 

Dscn20351

これも、「最初から具合がいい」ということはありません。

2、3日は刺激感が気になり、寝汗も増えて熟睡にはほど遠い・・・。

ま、だけど1週間ぐらい使っていると、そこそこ眠れるようになったかな・・・?

軽い刺激感が気持ちよくなってきたような気もする。

いずれにしろ、メーカーさんが

「すべての方に熟睡を保証するものではなく本製品は上質な睡眠の
極みを目指し企画した商品です」

と書いてある通り、私には今のところ熟睡は無理なようです・・・・。

なお、たわし枕の刺激かどうかわかりませんが、頭の後ろにできものができたので、現在使用を休止しています。

 治り次第、刺激を復活させましょうか。

いの町 大国さま 秋の祭り

いの町 大国さま 秋のお祭りが11月23日(金)にあります。

◎大祭祭典 12時半◎

■おなばれ
  13:10    神社出発
  14:00すぎ 神幸祭(仁淀川桜堤)
  16:00    還御

■奉納(予定)
  ・朝日舞、乙女舞、浦安の舞(仁淀川桜堤)
  ・大国さま獅子舞(仁淀川桜堤)※夕刻、境内でも奉納いたします。
  ・福の神音頭(境内)※12時頃です

秋大祭ではお当家組の子どもさんによる朝日舞、乙女舞、浦安の舞、また
保存会の方々による獅子舞などが奉納されます。

町内商店街では、おしめを張って神様をお迎えする準備をしました。

 

Dscn20381

ホワイトノイズマシン

「ホワイトノイズマシン」を購入しました。

Dscn20311

 ホワイトノイズとは、

人間の耳に聞こえる全ての周波数の音を低い周波数から高い周波数までほぼ同一の強さで含んだ音のことです。

ホワイトノイズを活用すると「音もカーテン」のような効果があり周囲の騒音の刺激を小さくすることができます。

「ホワイトノイズ」という特殊な音を発生させ安眠とリラックスの環境を提供します。

(レクトロファンマイクロワイヤレス 説明書より)

早速使ってみての感想。

1日目

ウーン、ホワイトノイズ音は雑音にしか聞こえない。心地よさは一切感じられない。

うるさくて眠れない。一時間ぐらいで断念。

2日目

今日は、頑張る気で挑戦。

音量を小さくし、刺激の少ない音を選択。(10種類の音の選択ができます)

午前2時ぐらいまでは、眠れたような・・・・・。

何度か目を覚まし、音の調製をする。

3日目

ちょっと慣れてきた。少し余裕も・・・・。

波打ち際の音が好みかも。

4日目

ホワイトノイズ音が脳に溶け込んできた感じもでてきた。

5日目

今日は眠れるかな・・・となんだかワクワク感も生じる。

6日目

けっこう慣れたきた。刺激がありそうな音でも挑戦。

 

と、まぁ、「至福の安眠環境」になってくるのかどうかは、まだ結論は出ていません。

おそらく、この道具は脳を鍛えるマシンなのでは・・・・?

脳を鍛えることにより、「騒音が気にならなくなる効果が期待できる」とか。

面白い道具であることは間違いありませんが、いつもながら「健康」への道は厳しいですね。

アイソトープ

IsoTope(アイソトープ)の入荷。

Dscn19961


Dscn19971


アイソトープはテンプル(腕)が長めのタイプも揃えています。

耳までの距離が長いかたにおすすめです。

Putri(プトゥリ)

「Putri (プトゥリ)」 入荷

Dscn19931


Dscn19941


Dscn19951


コンセプトは女性らしさ、かわいらしさの普遍的な象徴として、自然界に存在する植物や生物などをデザインモチーフとし、流行や最新技術を取り入れながら、様々な手法で表現しています。

ポップな色使いや、随所にユニークなデザインを取り入れ、遊び心溢れるフレームでありながら、奇抜すぎることなく、しっかりとした実用性を持ち合わせたラインナップとなります。

越知町 横倉宮

11月14日放送のテレビ番組「世界のなんだコレ!ミステリー」で、

高知が取り上げられていました。

今回、直撃する謎エリアは、高知県の山奥で見つけた、崖の上にある「建物らしきもの」。

ということで、タレントのかたが険しい山道を3時間もかけてたどりついた先は・・・・。
                        

なんと、越知町の「横倉宮」でした。

なんじゃそりゃ、期待して見ていたのに・・・・。

横倉宮なら駐車場から30分も歩けばいいし、山道も整備されています。

どうして、わざわざ辺鄙な場所から入っていき、道なき道を歩くわけ?

危険だし・・・・。

普通に気軽にいける場所なのに「世界のなんだコレ、ミステリー」ですか・・・・。

どうしてこんな放送をしたのか「日本のなんじゃこりゃ、ミスリード」では・・・・。

「イッテQ」のやらせ疑惑報道を見て、そう感じました。

↑若き日の浜田 清と久美

気軽にハイキングにいった横倉山でのスナップ

安居渓谷

11月15日 晴れ

安居渓谷に紅葉狩りに行く。

天気はいいし、日中はポカポカと暖かい。

絶好の紅葉日和・・・・しかし葉の色はイマイチだった。

 

Dsc00394

もう紅葉は終わりかけ・・・・。

でも、ここで楽しみなのは「仁淀ブルー」。

川を見るだけで大満足。癒されます。

Dsc00389


Dsc00390


Dsc00391

あー、弁当持って来ればよかった・・・・。

眼鏡職人が作ったセル枠

日本の眼鏡職人が作った日本製のセル枠です。

セル枠の持つ重厚感と、温かみのある質感を楽しんでください。

Dscn19891


Dscn19901

遠視中度以上の大人のかたは、

レンズには凸レンズ(プラスレンズ)と凹レンズ(マイナスレンズ)があります。
近視を矯正するには凹レンズを使用し、遠視を矯正するには凸レンズを使用します。

近視を矯正する凹レンズはレンズの中心部分が薄くなり、周辺部分(コバ厚)が厚くなるレンズです。

遠視を矯正する凸レンズは凹レンズと逆になり、中心部分が厚くなり、周辺部分が薄くなるレンズです。

 

←プラスレンズ

 

←マイナスレンズ

 これらの矯正レンズは、頂間距離(目とレンズとの距離)が長くなると、

マイナスレンズは目が小さく、プラスレンズは目が大きく、

見えがちになります。

 

右眼には遠視度数 プラス10D、左眼には近視度数 マイナス10D

(Dはディオプトリー、度数の単位)

を入れ、頂間距離を長く設定しての写真です。

 

Photo

同じ10Dでも、遠視レンズの拡大された目のほうがより不自然に見えます。

ということは、

中度以上の遠視のかたは、フレーム選びとフィティング調整がより重要になってきます。

薄型加工がより有効になるように、PD(瞳孔間距離)に適合するフレーム。

・頂間距離が短く設定できるフレーム

を選んでいただき、かつメガネがズリ落ちないようにキッチリと調整をしてください。

そうすれば、目の拡大率は少なくできます。

お子様の目は多少拡大されても元々目は小さいし、可愛い感じになるので、結果OKになることも少なくありません。

でも、大人のかたの場合はNGです。

大人で遠視中度以上のかたは日本人には少ないので、見慣れていないせいもありますし、大人で少女漫画の主人公のような目は違和感があります。

テレビに出るような職業のかたは画面を通してみるとよけいに違和感が強くなります。

最近のテレビは性能がいですから・・・・。

特に、下向き加減でテレビに映り、メガネがズリ落ちぎみであれば・・・・。

メガネ屋は放送の内容より、そんなとことばかり気になるのですね。

ラインアート 紳士用

やさしくつつまれる心地よさ。
それは、頬をすりぬけてゆく、そよ風のように
やさしくあなたをつつみ込みます。
手にした瞬間に違いのわかる、軽やかさ、しなやかさ
ラインアートは、新開発合金チタン「エクセレンスチタン」を使用し
掛けていることを忘れてしまうような軽い掛け心地のメガネです

Dscn19871

鼻パッドの跡が残らないフレーム。

めがねを外すと、くっきりと鼻パッドの跡が…

そんなときには

鼻パッドのないフレーム「ChocoSee(チョコシー)」

 お手元用として設計したフレームです。

Dscn19851


Dscn19861

Dscn19921

甘酒の効果

ほぼ毎日飲んでいるものが「信濃錦 純正あま酒」。

 

Dscn20021

あま酒は日本古来よりの発酵飲料で、アミノ酸などの栄養成分が豊富なため「日本のヨーグルト」とも呼ばれています。

甘酒が注目を集めているのは高栄養という理由だけではありません。

最近の研究により様々な健康効果が得られることが判ってきました。

たとえば米麹に含まれるコウジ酸には肌や髪を若返らせる働きがあることが知られています。

またアミノ酸の仲間であるペピチドには、血圧の上昇を抑えるものが沢山あります。

( 信濃錦 パンフレットより)

私はこの甘酒にココア+豆乳を入れて飲んでいます。

週に2回ぐらい、筋トレのあとには甘酒+プロテイン にしたりもします。

ま、甘酒だけで健康が保障される訳ではないのですが、健康オタクの私にはかかせない食品です。

なお、私は夏でもホットで飲みます。

ミステリー坂?

目の錯覚

 

下り坂なのに上り坂に見えてしまう。

そんな道路が「屋島ミステリー坂」です。

私のサイクリングホームコースにもそんなミステリー坂があります。

 

Dsc00376

ほんの10~15mぐらいの距離ですが、↑このやや上り坂に見える山道が実はやや下り坂です。

 

Dsc00378

 ちなみにこの階段は超急傾斜です・・・・。

ウスカルフレーム「スペースキャット R」

ウスカル会オリジナルフレーム「スペースキャットR

Dscn19811

最大の特色は、鼻部分のシェイプにあります。

「ナナメカット加工」を、鼻部分に採用した新機構です。
これによって、機能性を損なわずにフォルムのスマート化を実現したという、自信の親切設計となっています。

正面から見て、とてもスマートな鼻まわりのスタイル性を持っていますし・・・・・・
下から覗(のぞ)いても、見栄えは良し。

ナナメの角度に後退していく鼻ラインの奥から、目立たず鼻パッドが接続されている事が分かります。

テストフレーム

当店が使用してる「テストフレーム」。

・左右PD
・前傾角
・鼻幅、角度
・テンプル長
の調節ができるようになっています。

が、このように調整↓したいときに、鼻の位置、目の高さ、などによって、調整(フレームを上げる)し辛いときがあります。

そのときのために、パッド(鼻当て)を改造したものも用意しています。

Dscn20001

↑通常のパッド


Dscn20011

↑改造したパッド。必要に応じてさらに改造していきます。

白内障の説明

白内障の手術をされたお客様。

「白内障の手術をしたが、良く見えない。加齢黄斑変性と言われた」とのこと。

白内障の手術は合併症になる危険性もあります。(どんな手術でも100%安全はないでしょう)

不可抗力は仕方のない面はあるとしても、その事実を患者さんにしっかりと伝えていないとトラブルの基になります。

このお客様も「説明不足だ!」と憤慨されていました。

それで、セカンドオピニオンを受けたところ、その病院では「丁寧に説明しくれた」とのこと。

診断結果は同じことでしたが、「その説明で一応は納得した・・・。でも白内障の手術はしなければよかった」とおっしゃっていました。

テレビなどでは「簡単に白内障手術ができる」ような内容の放送を見受けることもあります。

これなんかは、「誇大広告」に近いものを感じるときがあります。

「100%のことはやってみないとわかりません」とでも言えばいいのに・・・・。

「それなら誰も医者に行かない」という声も聞こえますが・・・・。

いずれにしろネット時代の現在、インフォードコンセントがより重要になっています。

中途半端であやふやな説明では、「不信感」に繋がります。

検査数字だけ見ていても、「木を見て森を見ない」ことにもなりかねません。

上手な説明は、いろんな人生経験も必要とされるのでしょうね。

ハンドメイドアイテム

ハンドメイドアイテムのクラシックハイエンドモデル。
ラウンドシェイプとボストンシェイプ。
チタン製であるためフィット感、強度ともに満足度の高く多色カラー仕上げであり手の込んだこだわりのある製品となっています。
Dscn19791


Dscn19801

バトミントンで目の怪我

高知新聞 2018年 10月30日 朝刊より

バド負傷 ペア相手全責任 ラケット直撃 1300万円賠償命令

バトミントンのプレー中に、ダブルスのペアのラケットが目に当たり大けがをしたとして、損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決でペアの女性に全ての責任があると認め、約1300万円の支払を命じていたことが29日分かった。

 

スポーツをすることは、肉体や心身の鍛練にもなり、楽しみ喜びもあります。

反面、スポーツは闘いでもある故、怪我もあり、危険も隣り合わせです。
スポーツの種類によって、怪我の種類も異なります。

怪我は怖いものです。選手生命に影響をすることもありますし、日常生活にも支障をきたす恐れもあります。

スポーツ中のアクシデントによる怪我には筋肉や骨の怪我があります。
これらの怪我は時間がかかる場合もありますが、治癒する可能性は低くありません。

しかし、眼の怪我はどうでしょうか。

眼は眼窩(眼球が入っている頭蓋骨の部分)の中に納まり、守られているといっても、眼に頑丈な蓋がついているわけではありません。

眼の表面(角膜など)はむきだしの状態です。

眼は筋肉や骨と違い、ダメージに弱く、その組織は実にデリケートで、一度壊されると元の状態には戻りにくいです。

スポーツによる外傷には軽いものから失明にいたるものまであり、外傷によっては白内障などの原因になる場合もあります。
それだけ、眼外傷は怖いです。

■眼の怪我を防ぐには

スポーツは日常用のメガネフレームでは、危険な場合が少なくありません。

日常用のメガネフレームが、スポーツ中のアクシデントで破損をすると、メガネが凶器になってしまうこともあるからです。

メガネが凶器にならないように、眼外傷を起こさないために、安全にスポーツを楽しむために、防護メガネの装用をおすすめします。

眼を護るための防護メガネにも色々のタイプがありますが、ゴーグルタイプのメガネは、より安全性が高くなっています。

(当店HP スポーツゴーグルより)

バトミントンはシャトルが目に当たる危険性もあります!

日本製 「ファルベン」

ファルベン」の入荷です。

Dscn19711

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

最近のトラックバック