« あずきのチカラ | トップページ | ウスカルフレーム「ディーグラム」 »

複視になったB様

交通事故に遭い、前頭葉に問題が発生したB様。

「遠くが複視になり、ナナメに見える」

病院では「斜めの斜視は治らない」と言われた。

とのことで、ご来店されました。

当店で検査をさせていただきますと、

裸眼視力は両眼共に「1.5」見えています。

カバーテストでは、やや「外斜位」の動きがあります。

眼球運動には、大きな問題はありません。

眼位検査では、上下斜位+外斜位がありました。

斜位量は、上下、水平共、大きな量ではありません。

斜めの斜視(回旋斜位)検査では、外眼筋の機能不全がやや検出されました。

で、どうするか・・・・です。

病院が言ったように、斜めの斜位(斜視)はメガネでは矯正が困難です。(基本的に)

でも、上下と水平斜位の矯正はできます。

遠方、5m、2、5m、近方と色んな眼位検査法でチェックしてみました。

すると、視線の持っていきかた+プリズムレンズで、「楽に感じられる」プリズム度数がありました。

B様とのお話合いの結果、そのプリズムレンズで、調製してみることになりました。

そもそもメガネレンズで、病気を治すことはできませんが、メガネによって快適な視生活をおくることは可能です。

今回、B様との共同作業でどこまで不自由な点が改善されるか・・・・。

B様次第の面はありますが、やれることはやっていきます。

« あずきのチカラ | トップページ | ウスカルフレーム「ディーグラム」 »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あずきのチカラ | トップページ | ウスカルフレーム「ディーグラム」 »

最近のトラックバック