« 小さいメガネフレーム | トップページ | 最新式のテストフレーム »

免許の更新

車の免許更新に行ってきました。

いつもは視力検査の仕事をしていますが、今日は被検者の立場です。

普通第一種免許の更新は、

「両目(両眼)で0.7以上、かつ、片目(片眼)でそれぞれ0.3以上」が合格基準です。

私の場合、近視系の不同視です。

私の5年前の目の度数は、

右眼 S-1.75D C-0.75D Ax88
左眼 S-4.25D C-0.75D Ax15
という矯正度数です。数字が大きほど近視度が強いです。
(SはSpherical、遠視、近視の球面度数。DはDioptre、曲光力、度数の単位。CはCylindrical、円注、乱視度数。AxはAxis、乱視軸)

でした。

裸眼視力は

右眼 0.4~0.5

左眼 0.08前後  です。

当然、運転の条件に「眼鏡」が書かれています。

が、今回の視力検査では「眼鏡」の条件が外れました。

これは視力検査のテクニックを駆使したからですね。

以前に比較すると、やや近視は弱くなっていますが、通常では、まず合格しません。

ま、裸眼で運転することはないので、条件はどちらでもよかったのですが、免許センターの視力検査機器の精度を試したくて頑張ってみました。

5年前はこちらの視力検査機器で試験をしました。

 

今回、コンパクトな機器が導入されていました。

 

Photo

おそらく、新機器のほうが視力検査テクニックがやりやすいです。

 

圧迫感も少ないので、良い視力が期待できます。

« 小さいメガネフレーム | トップページ | 最新式のテストフレーム »

日常の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さいメガネフレーム | トップページ | 最新式のテストフレーム »

最近のトラックバック